ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、発売中のプレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORT』のアップデート1.11を、本日より日本国内に向け配信開始した。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、発売中のプレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORTS』のアップデート1.11を、本日より日本国内に向け配信開始した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、好評発売中のPlayStation4(PS4)用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』のアップデート1.11を、本日より日本国内に向け配信いたします。

 アップデート1.11では「トヨタスープラRZ '97」や「トヨタ2000GT '67」、「フェラーリ330 P4 '67」などのクルマ10台が追加。新規コースとして世界屈指の超高速コース「モンツァ・サーキット」や北イタリアのアルプスを舞台とした「レイク・マジョーレ・サーキット」が登場し、8つのレイアウトが追加されました。

 また2017年12月に追加されたシングルプレイモードの「GTリーグ」にも4つの新規イベントが追加されました。

■アップデート1.11追加車種
・トヨタスープラRZ '97 (N300)
・トヨタ2000GT '67 (N200)
・トヨタFT-1 (Gr.X)
・ジャガーXJ13 '66 (Gr.X)
・マクラーレンF1 '94 (N600)
・フェラーリ512BB '76 (N400)
・フェラーリ330 P4 '67 (Gr.X)
・ランボルギーニディアブロGT '00 (N600)
・フォードフォードGT '06 (N600)
・ダッヂバイパーGTS '02 (N500)

■「GTリーグ」追加イベントイアウト
・ビギナーリーグ「ラプターサバイバル」
・アマチュアリーグ「J-スポーツミーティング」
・プロフェッショナルリーグ「ラ・フェスタ・キャバリーノ」
・耐久リーグ「Gr.3 耐久」

 「グランツーリスモ」オフィシャルサイトでは、『グランツーリスモSPORT』の詳細やオンラインアップデート情報を公開しておりますのでぜひご覧ください。