ネイロがGeabox Publishingと業務提携 『Bulletstorm: Full Clip Edition』日本語版が本日リリース

ゲーム開発やサウンド制作などを手掛けるネイロが、アメリカ・テキサスに本社を構えるGearbox Publishingと業務提携したことを発表。ネイロがGearbox社タイトルの日本国内におけるパブリッシングパートナーとなることが明らかにされた。業務提携第一弾タイトルはPeople Can Fly開発による『Bulletstorm: Full Clip Edition』で、本日配信開始された。

 ゲーム開発やサウンド制作などを手掛けるネイロが、アメリカ・テキサスに本社を構えるGearbox Publishingと業務提携したことを発表。ネイロがGearbox社タイトルの日本国内におけるパブリッシングパートナーとなることが明らかにされた。業務提携第一弾タイトルはPeople Can Fly開発による『Bulletstorm: Full Clip Edition』で、日本市場に向けて、プレイステーション4版とXbox One版が本日(2017年9月14日)リリースされた。価格はプレイステーション4版が3400円[税込]、Xbox One版が3240円[税込]となる。

 Gearbox Publishingは、独創的なビジョンを持つ世界中のデベロッパーの市場参入をサポートすることを目的に、2016年に設立されたパブリッシャーで、これまでにBlackbird Interactive開発による『Homeworld Remastered Collection』や『Homeworld: Deserts of Kharak』、おなじみ『Duke Nukem』の20周年記念作『Duke Nukem 3D: 20th Anniversary World Tour』などのパブリッシングを手掛けている。