舞台“ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~”の魅力に迫る特別番組が1月22日にBSフジで放送決定

 2017年4月から公演がスタートする『ロマンシング サ・ガ3』を題材にした舞台“ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~”。その魅力に迫る特別番組『ロマサガの魅力をサガせ!』が、1月22日22時30分からBSフジで放送されることが決定した。

●舞台の世界観監修で脚本原案を務める河津秋敏氏も出演

 2017年4月から公演がスタートする『ロマンシング サ・ガ3』を題材にした舞台“ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~”。その魅力に迫る特別番組『ロマサガの魅力をサガせ!』が、1月22日22時30分からBSフジで放送されることが決定した。

 以下、リリースより。


大人気ゲーム作品「サガ」シリーズ初の舞台化が決定!
「ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~」の魅力に迫る

 1990年代前半、「ドラゴンクエスト」、「ファイナルファンタジー」に並び、日本のロールプレイングゲームを代表する作品がスーパーファミコン専用ソフトとして生まれた。

 そのゲームの名は「ロマンシング サ・ガ」、通称「ロマサガ」。このゲームはゲームファンの中で今も愛されており、総数約300万本以上の大ヒット作品となった。

 そんなロマサガは、本格的かつ圧倒的な迫力の殺陣とアクションを駆使した新たな演劇ジャンルを創造し、進化を続ける演劇ユニット「30-DELUX」とタッグを組んで、シリーズの中でも特に高い人気を誇る「ロマンシング サガ 3」が今年4~5月についに舞台化されることになった。

 この番組では、2011年のR-1グランプリで優勝した“自称”ロマサガ芸人、佐久間一行がリポーターとしてロマサガの魅力を“サガ”していく。また、「ロマンシング サ・ガ」だけでなく「ファイナルファンタジー」など数多くの人気ゲームをプロデュースし、この舞台の世界観監修で脚本原案を務める河津秋敏と、舞台の脚本を担当するとちぼり木、さらに劇団30-DELUXの主宰であり舞台で主人公を演じる清水順二の三者対談から舞台化への想いや制作秘話について伺うとともにその魅力に迫る。

 他に制作発表記者会見や、舞台出演者のコメント、アツいロマサガファンへの取材などを交え、「ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~」の見どころ、魅力をたっぷりお届けする!

【出演】
河津秋敏/とちぼり木/清水順二/市川雅統(サガシリーズ・プロデューサー)/佐久間一行 ほか



(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Produced By ”Romancing SaGa THE STAGE” Production Committee