●最新ゲーム画面でアクションをチェック

 コーエーテクモゲームスは、発売日が2017年3月2日に決定したプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『無双☆スターズ』について、最新情報を公開。新たに参戦するキャラクターやそのアクションシーン、ゲームシステムに関する詳細が明らかになった。

[関連記事]『無双☆スターズ』の発売日が2017年3月2日に決定

●新参戦キャラクターはこの6名!

◆王元姫(声:伊藤かな恵/『真・三國無双』シリーズ)
 魏の重臣王粛の娘。幼い頃から賢く、胆力があり、「男なりせば」と周囲から嘆息された。礼儀正しく、弱者にも優しいが、身内と判断した人間には遠慮なく本音を語る。

▲原作と同じく、ヒョウを武器とする王元姫。王元姫らしい軽快で手数の多い攻撃はそのままに、アクロバティックなキックを放つ、ヒョウどうしをぶつけて広範囲に反射させる……といった、原作にはない動きで敵を殲滅する。

◆石田三成(声:竹本英史/『戦国無双』シリーズ)
 豊臣秀吉子飼いの将で、優れた才覚を持つ高潔な理論家。自尊心が高く、つねに理論や理想が先走りするため、結果として不遜に見られてしまう不器用な面も。その性格が災いして敵を作りやすいが、心を許した相手には熱い胸の内を垣間見せる。

▲原作と同じく、鉄扇を用いた攻撃と地雷設置による爆破を行う石田三成。三成らしい鉄扇のアクションは踏襲したうえで、独自のアレンジとして雷や風の規模を拡大しエフェクトも一層派手なものに強化されている。

◆ホロウ(声:照井春佳/『討鬼伝』シリーズ)
 “鬼”を討つ鬼たる、モノノフのひとり。記憶喪失の謎の女性。長大な銃を軽々と扱い、事もなげに“鬼”と激闘をくり広げる。常識に欠け、奇想天外な言動で周囲を振り回すことが多い。

▲『討鬼伝・極』同様、銃を用いた中・遠距離攻撃を行うホロウ。特徴として、擲弾射撃と複数の弾種によるさまざまな攻撃を使う。
▲強攻撃では擲弾射撃を用いて攻撃することも。原作では擲弾はひとつずつしか投擲することができないが、本作では複数の擲弾を同時に投げ、一度に撃ち抜くことが可能。ド派手な攻撃が楽しめるようにデザインされている。
▲必殺技は“鬼千切・極”のアレンジ。強力な一撃が敵集団を撃ち抜く。

◆環(オリジナルキャラクター)
 つぎの王と預言された少女。泉に残された最後の力を使い、英雄たちを異世界へ召喚した。王宮で大切に育てられてきたため、穏やかで礼儀正しい。崩壊しつつある世界に胸を痛めており、自分にできることなら何でもしたいと考えている。

▲武器は“閃鏡(せんきょう)”。浮遊する武器を手で操作して攻撃する。アクションの特徴は“長距離の光線”と“反射”で、鏡から強力な光線を射出する遠距離攻撃がメインに。強攻撃では鏡を複数に分身させ、1本のレーザーを複数の鏡に反射させて広範囲に攻撃する。

◆刹那(オリジナルキャラクター)
 早世した前々王の子。環・志貴の従兄弟で、彼らとは兄弟同然に育てられてきた。熱くなりやすく、じっとしていることが苦手。父が死んだときは幼かったため王位を継ぐことができなかったが、世界の危機に際し真の王位継承者として環の前に立ちはだかる。

▲武器は“天剣(てんけん)”。小ぶりの剣だが、光の刃を出してリーチを伸ばすことが可能。全長150cmほどの光の剣となる。アクションの特徴は“超広範囲の一閃”。力強く剣を振り回して攻撃するほか、強攻撃では出力を上げて光の剣を大きくし、一発で超広範囲を薙ぎ払う。

◆志貴(オリジナルキャラクター)
 前王の長子。環の兄。貴公子らしく優雅なたたずまいだが、その表情が変わることは滅多になく、つねに冷然としている。王を目指す環や刹那の行動を阻み、家族相手であろうと容赦なく戦うが、その真意は謎に包まれている。

▲武器は“月光玉(げっこうぎょく)”。玉は志貴の手もとで浮いている。攻撃時も手で直接持つことはせず、剣を振るような動作で腕を振りぬきつつ玉を飛ばして振るいます。アクションの特徴は“多段ヒットする玉”。武器を振ると玉が分身して多段ヒットする、強攻撃ではそこかしこに玉を発生させて多段ヒットするなど、ヒット数が多いのが特徴だ。玉は出現+直線的な動きがメインで、空にいくつもの流れ星のような攻撃を放つ。範囲が広く多段ヒットするため、雑魚戦に強く戦いやすいのも特徴。

●ゲームシステム“無双フィーバー”&“ヒーロースキル”

◆無双フィーバー
 “無双フィーバー”とは、本作ならではのお祭り感と極限の爽快感を得られる必殺技。メンバーがつぎつぎと登場しプレイヤーを応援してくれる、共闘感のあるアクションとなっている。メンバーは熱いセリフや動きでユーザーを鼓舞してくれるだけでなく、援護攻撃をしてくれることも。“無双フィーバー”が終わる瞬間は、メンバー全員が画面に登場し、周囲を一掃するアクションを行う。

◆ヒーロースキル
 キャラクターはそれぞれ“ヒーロースキル”を3種類持っており、それぞれのキャラクター性、原作の特徴を持った技でプレイヤーを助けてくれる。“ヒーロースキル”は敵として登場するキャラクターも使用してくるため、スキルの運用が重要なポイントとなるだろう。

▲かすみのヒーロースキル“朱鷲脚”
▲ソフィーのヒーロースキル“プニプニ弾”
▲桜花のヒーロースキル“堅甲”

●ワールドマップ&聖域

◆ワールドマップ
 ワールドマップ上を移動しながら戦闘を進めていく本作。ここには、さまざまなバトルやイベントが配置されている。

▲プレイヤーは丸いアイコンを操作し、ワールドマップ上を自由に冒険する。
▲ワールドマップに表示されたバトルやイベントを自由に選択。
▲新たなバトルの出現や、情報やアイテムの収集など、さまざまなイベントが発生。

◆聖域
 “聖域”は、キャラクターたちの本拠地となる場所。ここには、大地や生き物に恵みを与える奇跡の“泉”が存在する。

▲“聖域”はワールドマップ上にひとつだけ存在し、冒険をしながら好きなときに出入りが可能。“聖域”にはさまざまな施設が立ち並んでおり、“精錬所”や“練武場”では、キャラクターの成長や収集をサポートできる。
▲この世界の住人たちからは、聖なる場所として大切にされている泉。
▲“酒場”、“宿舎”などでは、仲間となったキャラクターたちが気ままに過ごしており、ふだんは見られない一面やキャラクターどうしの絡みを楽しむこともできる。