日本オンラインゲーム協会(JOGA)は、“JOGA安心安全ガイドライン窓口”の受付開始から9月末までに提供された意見・要望をレポートとして公開した。

●加盟企業のガイドライン運用状況に関する情報を取りまとめ

 日本オンラインゲーム協会(JOGA)は、JOGA会員企業のゲームサービスにおけるJOGAガイドラインの遵守状況について、利用者や保護者からの意見・要望を受け付けるため、2016年7月29日より“JOGA安心安全ガイドライン窓口”を設置。同日の受付開始から9月末までに提供された意見・要望をレポートとして公開した。
※JOGA安心安全ガイドライン窓口 2016年7月~9月レポート(PDF)

 リポートによると、同窓口の目的・主旨に鑑み無効とされた投稿を除き、期間内の有効投稿件数は58件。うち47件が有料ガチャに関する投稿だったとのこと。リポートではこのほか、投稿に対するJOGAの対応などが公開されている。なお本リポートは今後も定期的に公開予定とのこと。