本日(2016年10月21日)、2KならびにFiraxis Gamesは、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』のWindodows PC対応版を全世界で発売した。店頭およびSteamで購入可能だ。

●25年の歴史を誇る超大人気シリーズ最新作!

 本日(2016年10月21日)、2KならびにFiraxis Gamesは、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』のWindodows PC対応版を全世界で発売した。店頭およびSteamで購入可能で、価格は7000円[税抜]となる。また、帝国のさらなる拡大を可能とするお得な『シヴィライゼーション VI』デジタル デラックス エディション(価格 9300円)には、ゲーム本体に加え、25周年デジタル サウンドトラックと発売後に配信される4つDLCパックへのアクセス権が同梱され、追加のマップ、シナリオ、文明、リーダーをお得な価格で入手できる。

 『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』は、シリーズ累計全世界で3500万本以上を売り上げた、ストラテジーシリーズの最新作。プレイヤーはマップの隅々まで帝国を広げ、文化を発展させ、史上最も偉大な指導者たちと競い合いながら時の試練に耐えうる文明の建設を目指すことになる。

 リリースによると、「『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』では、文字どおりマップの隅々にまで広がっていく都市が、これまで以上に深みのある戦略性を実現。技術や文化の研究により積極的な関われるようになったことが、プレイに新たな可能性をもたしています。また、個性豊かな指導者たちもそれぞれが史実にもとづく信条を持ち、プレイヤーは自分なりのやり方で彼らと勝利を競うことになります」とのことだ。

 また、発売日にあわせて、ロンドンのカドガン・ホールで行われた、クリストファー・ティンが指揮する『シヴィライゼーション VI』の新作テーマ曲、“Songo di Volare”のワールドプレミアを収録した動画も公開。ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、エンジェル・シティー合唱団、プリマ・ボーカル・アンサンブル、そしてルーキスによる美しい調べは必聴です!

[関連記事]『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』多彩な新要素とゲーム概要を改めて紹介【出演声優陣サイン入りプレゼントあり】