●錬金術との出会いが少女を不思議な旅へ誘う!

 コーエーテクモゲームスは、2016年9月29日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』について、最新情報を公開。旅の途中で出会う仲間たちやフィリスが訪れる町や村、公認試験に関する情報が明らかになった。

●旅の中で出会う仲間

歴史を記し、探るクールな歴史家
カルド・ラオ(Kald Lau)/声:東地宏樹さん
年齢:??/職業:歴史家
イラスト:ゆーげん氏

“標の民”と呼ばれる、歴史を記録することを目的とする民族出身の青年。
性格は冷静で、つねに一歩先を見据えた行動をとる。歴史家でもあり、各地の遺構についての考察を披露することも。
とある事情から女性恐怖症であり、女性と話すのは苦手。

▲冷静沈着でフィリスたちに的確な助言もしてくれるカルド。バトルでは銃を操り、魔物を正確に撃ち抜く。

友を求める小さな公認錬金術士
キルシェ・リッテル(Kirsche Litter)/声:山本彩乃さん
年齢:10歳/職業:錬金術士
イラスト:ゆーげん氏

雪の村フロッケに暮らす公認錬金術士の少女。歴代最年少で公認試験に合格した天才。
それゆえに、どことなく悟ったような言動をとることが多い。
一方で、年相応に友だちがほしいという悩みを抱えてもいる。

▲弱冠10歳にして公認錬金術士になったキルシェ。“自分なら簡単にできるから”という理由でフィリスに難題を出してくる。

町の発展に尽力する熱き船乗り
カイ・ホルトハウス(Kai Holthaus)/声:森田了介さん
年齢:25歳/職業:船乗り
イラスト:NOCO氏

湖の町フルスハイムに暮らす船乗りの青年。船乗りらしく、陽気で明るい性格。
他の町に負けないように、フルスハイムの町を盛り立てていこうと必死。
妹であるメアのことを溺愛しているが、最近少し煙たがられているのが悩みの種。

▲町をさらに発展させようと日々奔走するカイ。

釣りが大好きなおてんば娘
メア・ホルトハウス(Mea Holthaus)/声:本泉莉奈さん
年齢:12歳/職業:ショップ店員
イラスト:NOCO氏

湖の町フルスハイムで店を営んでいる、おてんばで快活な少女。
趣味は釣りで、自らの店を放り出して外に出かけてしまうこともしばしば。イタズラ好きで兄であるカイのことをたびたび困らせていたが、最近は年齢のためか、そっけない態度をとることが増えてきている様子。

▲おてんばなメア。お店で買い物をすると情報を教えてくれる、ちゃっかりした部分も持ち合わせている。

旅を愛する凄腕鍛冶師
ロジー(Logy)/声:石川界人さん
年齢:28歳/職業:鍛冶師
イラスト:NOCO氏

旅好きな鍛冶師の青年。
真面目で実直な性格の持ち主で、以前はソフィーたちがいたキルヘン・ベルという町に住んでいた。
現在はフルスハイムで鍛冶屋を営んでおり、町人たちからの評判も上々。
カイとは仲がよく、いっしょに酒を飲む間柄。

▲旅好きで各地を転々としているロジーは、フィリスの武器などの製作もお手のもの。最近は小さなお客さんに振り回されることも多いようだ。

好奇心旺盛な食いしん坊
エスカ(Escha)/声:村川梨衣さん
年齢:11歳/職業:町人
イラスト:NOCO氏

フルスハイムに暮らす少女。
元気かつ食いしん坊な、明るい女の子。
好奇心が旺盛で、いろいろなことに興味があるお年頃。
メアとは幼なじみで、よくふたりでいっしょに遊んでいる。

▲何事にも好奇心旺盛なエスカ。その好奇心の高さで、周囲の人たちをいろいろなことに巻き込んでゆく。
▲3Dモデルイメージ