『アイドルマスター』が韓国で実写ドラマ化決定! ドラマ制作の過程でオーディションを実施

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズについて、韓国で実写ドラマの制作が決定。『THE IDOLM@STER.KR(仮題)』の制作に向けて、2016年5月中旬よりキャストオーディションが韓国で実施されることが明らかになった。

●10周年を迎えた『アイマス』に新展開

 バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズについて、韓国で実写ドラマの制作が決定。『THE IDOLM@STER.KR(仮題)』の制作に向けて、2016年5月中旬よりキャストオーディションが韓国で実施されることが明らかになった。ドラマの放映時期は未定。

 オーディションの実施および実写ドラマの企画・制作は、インタラクティブメディアミックスが担当。『アイドルマスター』の世界観を活かし、オーディションの過程では動画サイトやSNSを通じて世界中から投票を募るという。なお今回の発表に際して、『アイドルマスター』シリーズ総合プロデューサーである坂上陽三氏からのコメントも到着している。

 以下、リリースより。


10周年を迎えたアイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター」シリーズ新展開!
韓国での実写ドラマ「THE IDOLM@STER.KR(仮称)」制作に向け
キャストオーディションを5月中旬から韓国で実施!

 株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:大下聡)が展開する「アイドルマスター」シリーズは、韓国での実写ドラマ「THE IDOLM@STER.KR(仮称)」の制作に向けて、キャストオーディションを2016年5月中旬から韓国で実施します(ドラマの放映時期は未定)。「アイドルマスター」の実写ドラマ制作の動きはシリーズ初となる試みで、今後のオーディション実施および実写ドラマの企画・制作は株式会社インタラクティブメディアミックス(本社:東京都品川区、代表取締役:孫一亨)が担当します。

■シリーズの世界観を生かして、ドラマ制作の過程でオーディションを実施するユニークな取り組み
実写ドラマ「THE IDOLM@STER.KR(仮称)」では、「アイドルマスター」の世界観を踏襲しながら、これまでシリーズで登場した舞台とは異なる韓国の芸能プロダクションを舞台に、新たなアイドルたちの成長、活躍、アイドル同士の友情を描いていきます(ドラマの放映時期は未定)。
「アイドルマスター」シリーズはバンダイナムコエンターテインメントが手がけるアイドルプロデュースゲームで、プレーヤーが芸能プロダクションのプロデューサーとなり、所属アイドルを育て、トップアイドルへと成長させていくゲームシステムが人気を博しています。「アイドルマスター」実写版の出演者を選ぶ本オーディションでは、「アイドルマスター」の大きな魅力のひとつであるプロデューサーとして「アイドルを育成する」要素を審査の過程に取り入れます。オーディションの過程では動画サイトやSNS等を通じて世界中からの投票を募り、最終的に上位15名の出演者を選抜する予定です。お客様にはドラマの作品世界と併せて、現実世界のオーディションで決定する方々がアイドルとして成長していく姿をお楽しみいただきます。本オーディションの応募要項等、詳細は特設WEBサイト(www.idolmaster-kr.com)をご覧ください。

■韓国で展開する新たな「アイドルマスター」
これまでも日本の漫画や小説における韓国でのドラマ化や、韓国ドラマの日本でのリメイクは盛んに行われてきましたが、日本発のゲームが韓国で実写ドラマ化されるのは今回が初の試みということもあり、今回の取り組みを通じて、「アイドルマスター」の世界観をモチーフとした、シリーズの新たな展開をお楽しみいただきたいと考えています。

10周年を迎えた「アイドルマスター」IPの新たな展開に、どうぞご期待ください。

【「アイドルマスター」シリーズ総合プロデューサー 坂上陽三のコメント】
日本で多くの皆さんに愛されている「アイドルマスター」が、韓国ならではの新たな「アイドルマスター」として展開されるということは嬉しいニュースです。今回は「アイドルマスター」がドラマ制作のモチーフとなってオーディションからスタートしてアイドルとして成長していく、というこれまでにないユニークな取り組みです。「アイドルマスター」のファンのみなさんにもぜひ新しい仲間たちを応援してもらいたいと思っています。



(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.