スクウェア・エニックスは、新作アーケードタイトル『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』の制作を決定。本日ティザーサイトをオープンした。

●JAEPO 2016タイトーブースにてステージが決定

 スクウェア・エニックスは、新作アーケードタイトル『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』の制作を決定。本日ティザーサイト(→こちら)をオープンした。

 『シアトリズム ファイナルファンタジー』は『ファイナルファンタジー』シリーズから多数の楽曲、多数のキャラクターが登場するリズムアクションゲームで、これまでニンテンドー3DS版、iOS版がリリース。2014年4月には『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』がニンテンドー3DS向けにリリースされている。アーケード向けに開発されている『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』では、操作方法が変更され、オンラインによる協力プレイなど新規要素が盛り込まれ、鋭意開発中。

■JAEPO2016 タイトーブースにてステージ出展

 ジャパンアミューズメントエキスポ2016 (JAEPO 2016)のタイトーブースにて、『シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル』のタイトル発表座談会の開催が決定。シリーズ第1作から『FF』シリーズの音楽を手掛けてきた作曲家の植松伸夫氏、『FFXIV』サウンドディレクター祖堅正慶氏がゲストに迎えられ、楽曲に纏わるトークを交えながら座談会形式で新作の魅力が紹介される。

2/20(土) 14:00~14:30 (一般の方入場可)
JAEPO2016タイトーブース内ステージ
出演:作曲家:植松 伸夫氏
FFXIVサウンドディレクター:祖堅 正慶氏
プロデューサー:間 一朗氏
週刊ファミ通:三代川 正


シアトリズム ファイナルファンタジー オールスターカーニバル
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ゲーセンアーケード
発売日 未定
価格 未定
ジャンル リズムアクション
備考 クリエイティブプロデューサー:野村哲也(ファイナルファンタジーVII、VIII、X、X-2、XIII、キングダムハーツ他) 、プロデューサー:間一朗(DISSIDIA FINAL FANTASY、シアトリズム ファイナルファンタジー シリーズ他)、制作協力会社:有限会社インディーズゼロ