コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、Windows用ソフト『三國志13』について、本日2016年2月10日、タイトルアップデート(Ver1.02)の配信を開始した。

●勢力の拡大速度の調整、上位身分への任命の拒否などが可能に

 コーエーテクモゲームスより発売中の、プレイステーション4、プレイステーション3、Windows用歴史シミュレーション『三國志13』。同作に機能追加や内容改善を施すタイトルアップデート(Ver1.02)の配信が、本日2016年2月10日より開始された。

 以下、リリースより。


 当社は、好評発売中のWindows/PlayStation 4/PlayStation 3版『三國志13』につきまして、機能追加やバランス調整、改善などを盛り込んだタイトルアップデート(Ver1.02)の配信を本日2016年2月10日(水)より開始いたしました。
 今回のタイトルアップデートでは、お客さまからいただいたご意見やご要望をもとに、新要素として、「勢力の拡大速度」などの速度調整をはじめ「自動セーブの有無」など、多彩なプレイスタイルに対応する調整機能を追加いたします。さらに、「上位身分への任命」や「采配戦闘時の指揮権委譲」を拒否できるようにし、いち配下としてのプレイをより楽しんでいただくことが可能になります。
 このほか、バランス調整や不具合修正も行っています。
 なお、Xbox One版につきましては、同様のタイトルアップデートを現在準備中です。早期に配信ができるよう進めておりますので、今しばらくお待ちください。
 また、『三國志13』では、今後も引き続きタイトルアップデートや、ダウンロードコンテンツの配信を予定しておりますので、続報をお待ちください。

【タイトルアップデート(Ver1.02)の内容について】
◇機能追加・変更:
 ・調整機能の追加
  1)勢力の拡大速度(速い/普通/遅い)
  2)傷兵の回復速度(速い/普通/遅い)
  3)采配戦闘中の敵部隊の移動経路表示(表示/非表示)
  4)防衛出陣(手動/采配中のみ/自動)
  5)自動セーブ(しない/毎季節/毎月)
 ・都督、太守、重臣の任命を拒否できる機能を追加
 ・采配戦闘時の指揮権委譲を拒否できる機能を追加
 ・主人公が出陣権限を持つ都市は、攻略時に強制的に出陣させられないように変更
 ・進行速度変更などキーボード操作をいくつか追加(Windows 版のみ)

◇バランス調整・改善:
 ・NPC武将の起案時と自動編制時の、編制部隊数を調整
 ・都督任命時に任される都市数を調整
 ・一部の戦法の効果を調整
 ・外交で要求できる金・兵糧の量を調整
 ・連合の発生条件を調整
 ・登用、反乱、旗揚で絆の効き方を修正
 ・NPC 武将の下野判定を調整
 ・その他、細かいUIやバランスを調整

◇不具合修正:
 ・重臣が提案しないケースがある不具合を修正
 ・古武将の性格を修正
 ・『三國志12』の登録武将を読み込むと姓と名が逆になる不具合を修正(Windows 版のみ)
 ・その他、誤字や不具合を修正