堀井雄二氏の出身地・兵庫県洲本市のふるさと納税特産品に『ドラゴンクエスト』グッズがラインアップ! 申込みは2月10日正午から!

兵庫県洲本市は、洲本市に寄付した人に贈る納税特産品としてラインアップした『ドラゴンクエスト』グッズの申込みを2016年2月10日正午から開始する。

●第2弾、第3弾の実施の可能性も

 兵庫県洲本市は、“ふるさと洲本もっともっと応援寄付金”(ふるさと納税)に関し、洲本市に寄付した人に贈る納税特産品として加えた『ドラゴンクエスト』グッズの申込みを、2016年2月10日正午から開始する(→こちら)。これは、シリーズの生みの親である堀井雄二氏が 洲本市出身であることにちなみ、スクウェア・エニックスの協力により実現したとのこと。

 特産品の数は、寄付額10000円~10万円の21種類約400セット限定となっている。