●ゲームクライアントをダウンロードしてストレステストに備えよう

 ネクソンは、ヴァルハラゲームスタジオが開発したPC格闘シューター『Devil's Third Online(デビルズサードオンライン)』において、2015年12月19日に実施を予定しているストレステストがプレイできるゲームクライアントの事前ダウンロードを開始したと発表した。

 以下、リリースより。


 オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、株式会社ヴァルハラゲームスタジオ(本社:東京都中央区月島、代表取締役CEO:兼松聡、以下 ヴァルハラゲームスタジオ)が開発したPC格闘シューター『Devil's Third Online(デビルズサードオンライン)』において、2015年12月19日に実施を予定しているストレステストがプレイできるゲームクライアントの、事前ダウンロードを開始いたしました。

 ストレステストは、NEXON IDを所持している全てのプレイヤーが参加いただけます。オープンβテスト(以下OBT)前にゲームをプレイいただける機会となります。

 また、OBTから実装される新ルール「イグニッション」もプレイいただけますので、クローズドβテスト(以下CBT)にご参加いただいたプレイヤーにも新たな楽しみをご提供できると考えております。
 ストレステストでは多くのプレイヤーに気軽にご参加いただけるよう、ワンタイムパスワードの利用必須制限を解除いたします。
 ネクソンは、独創的で面白いゲームを世界中のプレイヤーに提供することに注力しております。
 今後も、自社開発及び戦略的パートナーシップを通じて、高品質なゲームの開発及び配信に一層力を入れてまいります。

<『Devil's Third Online』ストレステスト用ゲームクライアント事前ダウンロード>

ゲームクライアント事前ダウンロードURL
 【http://webdown2.nexon.co.jp/dto/full/DevilsThirdOnline.exe

ゲームクライアント事前ダウンロード開始日時
 2015年12月17日(木)19:00

ストレステスト概要
・ストレステストとは
 ストレステスト(サーバー負荷テスト)とは限られた時間に多くの方にプレイをしていただき、
 サーバーやネットワーク機器に意図的に負荷をかけ、ゲームの稼動安定化および各機能、
 コンテンツが正しく動作するか確認を行うことを目的としたテストです。

・ストレステスト実施スケジュール
 2015年12月19日(土) 18:00 ~ 24:00

・新ルール「イグニッション」
 CBTでは実装されておらず、ストレステスト及びOBT以降でプレイできる
 新たなルールです。
 「イグニッション」では、プレイヤーが攻撃サイドと防衛サイドに分かれます。
 攻撃サイドはマップ内にある特定ポイントに爆弾を仕掛け、
 防衛サイドはそれを阻止するというルールです。
 一度死んだら次のラウンドまで復活できない点に特徴があります。

 『Devil's Third Online』は、ハリウッドのクリエイター達と協力して製作した次世代アクションシューティングゲーム「Devil's Third」シリーズの最新作です。銃撃と近接戦闘が巧みに融合したダイナミックな戦闘に加え、数万人規模のプレイヤーがそれぞれのクランを組み内政や外交を駆使して北米全土の奪い合いを繰り広げる戦略要素を併せ持ったPC 専用オンラインゲームです。
 なお、2015年8月4日にはシリーズ第一弾として『Devil's Third』Wii U版が発売されております。

『Devil's Third Online』公式ティザームービー

[関連記事]
『Devil's Third Online』オープンベータテストに先駆けて、誰でも参加できる1日限定のストレステストが12月19日に実施決定!