2015年12月15日実施の『ドラゴンズドグマ オンライン』“シーズン1.2”アップデート。そこで追加される強敵や、謎に包まれた“ズール”の存在、新たなグランドミッション、そして全覚者待望の新カスタムスキルなどの情報が公開!

●凶悪な敵、謎に包まれた“ズール”とは!?

 カプコンがサービス中のオンライン専用タイトル『ドラゴンズドグマ オンライン』において、2015年12月15日に“シーズン1.2”アップデートが実施予定。そこで追加される強敵や、謎に包まれた“ズール”の存在、新たなグランドミッション、そして全覚者待望の新カスタムスキルなどの情報が公開となった。

シーズン1.2アップデートプレビューサイト

 以下、リリースより。


●ザンドラ禁域 -何者も踏み込めぬ災いの地-

旧時代に栄華を極めたレスタニアの都は、今や踏み入ることさえ禁じられた地となった。深く抉れた大地は荒れ果て、ところどころ赤黒く変質してさえいる。かつて錬金技術で作られた錬魔が今なお徘徊し続けており、危険極まりない地帯である。

●ザンドラ東部 -栄華の面影も朧な遺跡地帯-

元は壮麗な石造りの街だったことを伺わせる遺跡が残る地域。遺物への様々な思いを抱く人々が集まり、特に遺跡を再利用したゾマは探検拠点として賑わいを見せている。白竜の加護を失ったため瘴気が淀みやすく、丘の墓地群には亡者が蠢く。

●スカルロード Skull Lord

  • 煉獄の骸騎士-

虚ろな眼窩から煉獄の炎の一端が輝く不死者の騎士。大盾で防御しながら痛烈な一撃を放つというバランスの良さに加え、炎属性の魔法を使うこともあり、ロードの名にふさわしく簡単に突破できる相手ではない。

●ダムドゴーレム Damned Golem

  • 打ち捨てられし機兵-

経年劣化により傷や錆にまみれ、闇の魔力を帯びるようになった古い巨人兵。最早護るべきものも忘れ、ただ目の前の標的を無差別に粉砕する機関と成り果てた。錆が付いたとはいえその破壊力は依然として凶悪。

●リビングアーマー Living Armor

  • 妖気を放つ甲冑-

時を経て魔力を帯びた甲冑は、いつしか仮初の命を持つようになった。冷気を湛えるその剣に詠唱を行うことで更に魔力を増幅させ、地を割るほどの破壊力を引き出す。堅牢な盾で守りを固め、隙を突かなければ刃を入れることすら難しい。

●混沌と破滅の使者“ズール”、覚者の前に立ちはだかる。

レスタニアに突如姿を現した“ズール”。その実態は未だ謎に包まれたまま…今回シーズン1.2のアップデートで、遂にその凶暴なまでの強さがベールを脱ぐ。

■グランドミッション「失われた秩序」で8人の仲間と共に、ズールに挑め!

新たなグランドミッション「失われた秩序」が登場! “ズール”を早く討伐することで「タイムボーナス」によるスコア上昇が狙える。また、部位を破壊するたびにボーナス抽選が入り、当選すると「討伐時」にボーナスを獲得することが可能だ。累計スコアとランキングに影響する「テクニカルスコア」を獲得してより多くの報酬を目指そう。