カプコンは、中国にてテンセントと協業で展開するPCオンラインゲーム『モンスターハンターオンライン』が、2015年12月17日に正式サービス開始すると発表した。

●中国で『モンスターハンター』現象を巻き起こす!

 カプコンは、中国にてテンセントと協業で展開するPCオンラインゲーム『モンスターハンターオンライン』が、2015年12月17日に正式サービス開始すると発表した。

 以下、リリースより。


 株式会社カプコンは、中国にてテンセント社との協業により展開するPCオンラインゲーム『モンスターハンターオンライン』の正式サービス開始日が12月17日に決定されましたのでお知らせいたします。

 「モンスターハンター」シリーズは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲームです。インターネット回線や無線通信を介した通信協力プレイが若年層を中心に好評を博し、「モンハン現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こしました。2004年に第1作を発売して以降、ゲームに留まらない様々なメディアへ展開し、累計販売本数3,500万本(2015年12月3日時点)を誇る大ヒットシリーズに成長しています。

 『モンスターハンターオンライン』は、中国の大手インターネット企業であるテンセント社との協業で、中国で展開する新たな「モンスターハンター」です。11月27日のプレリリース以降、中国国内で最も権威あるゲームサイト「duowan.com」のPCオンラインゲーム期待度ランキングで1位を維持するなど、市場での評価が好調に推移していることから、この度正式サービスの開始を決定しました。

当社はこれからも、グローバルで拡大する市場に向け、卓越したゲーム開発力を遺憾なく発揮し、オリジナリティ溢れるゲームタイトルを創造し続け、ユーザーの皆様のご期待に応えてまいります。

【商品概要】
1. タイトル名:モンスターハンターオンライン
2. ジャンル:ハンティングアクション
3. 対応機種:PC
4. 展開地域:中国 ※香港、マカオを除く
5. 正式サービス開始予定日:2015年12月17日

[関連記事]
[海外ゲームニュース]テンセントが『モンスターハンターオンライン』を発表