『ガメラ』生誕50周年記念映像のショートバージョンが公開! 東京国際映画祭で日本初上映

ニューヨーク・コミコン2015にて、KADOKAWAは『ガメラ』生誕50周年を記念した新映像『GAMERA』を公開した。映像のショートバージョンは、ガメラ生誕50周年を記念したサイトにて観ることができる。

●宮藤官九郎氏がギャオスに捕食される!?

 ニューヨーク・コミコン2015にて、KADOKAWAは『ガメラ』生誕50周年を記念した新映像『GAMERA』を公開した。本映像は鬼才・石井克人氏が監督を手掛けており、宮藤官九郎氏が父親役を務めている。映像のショートバージョンは、『ガメラ』生誕50周年を記念したサイトにて観ることができる。

『ガメラ』生誕50周年公式サイト

 また、2015年10月22日から10月31日まで開催される第28回東京国際映画祭において、日本映画クラシックス部門の旧作『ガメラ』シリーズ4作品上映にて、記念映像が日本で初上映される。

 以下、リリースより。



ニューヨーク コミコン2015で「ガメラ」生誕50周年記念映像を大公開!
「宮藤官九郎、ギャオスに捕食される!!!」


GAMERAロゴ
GAMERA_BACK トリミング_light

 かつて「ゴジラ」と双璧をなした、特撮ファンから熱狂的人気を誇る、怪獣シリーズ「ガメラ」。その「ガメラ」が2015年、生誕50周年を迎えた。10月8日(日本時間、10月9日深夜2時30分)ニューヨーク・マンハッタン ジェイコブ・K・ジャヴィッツ・コンベンションセンターにて開催の米ポップカルチャーの祭典「ニューヨーク・コミコン2015」でKADOKAWAは「ガメラ」生誕50周年記念映像として、「GAMERA」を公開した。CGで甦った「GAMERA」を手掛けた監督は、鬼才・石井克人。映画、CM、TV、ドラマ、アニメーションなど、あらゆるジャンルの映像作品を手掛け、クエンティン・タランティーノの「キルビル Vol.1」のアニメパートも手掛けた実績もある、世界が認める才能だ。


GAMERA01

 「GAMERA」では、日本・東京をギャオスが来襲。人々が逃げ惑うなか、少年・マナフ(高橋琉晟)は、父親(宮藤官九郎)をギャオスに食べられ、失ってしまう。ひとり生き残ったマナフの運命は……?

 10月9日オープンの「ガメラ生誕50周年」WEBサイトにて、ショートバージョンを見ることができる。


GAMERA02 GAMERA03
GAMERA04 GAMERA05

 第28回東京国際映画祭(TIFF)の日本映画クラシックス部門の旧作「ガメラ」シリーズ4作品上映にて、「ガメラ」生誕50周年記念映像を日本で初の上映予定。10/10(土)よりticket boardにてチケット発売開始! 詳しくは東京国際映画祭公式サイトへ!

 今後KADOKAWAとしては、「GAMERA」新プロジェクトを企画予定。内容は決定次第、随時お知らせ致します。


「GAMERA」監督プロフィール
石井克人
 いしい かつひと/映画監督、アニメーション監督、CMディレクターとして幅広く活躍。主な作品に『鮫肌男と桃尻女』(1999)、『PARTY7』(2000)、『茶の味』(2004/カンヌ映画祭監督週間オープニング作品)、『ナイスの森 THE FIRST CONTACT』(2005)、『山のあなた〜徳市の恋〜』(2008)、『REDLINE』(2010/原作・脚本)、『スマグラー -おまえの未来を運べ-』(2011/第36回トロント国際映画祭招待作品)、『ハロー!純一』(2014/監督・脚本・企画プロデュース)などがある。


第28回東京国際映画祭
日本映画クラシックス部門上映作品

「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」(1967)デジタル・リマスター版
「ガメラ 大怪獣空中決戦」(1995) 4Kデジタル・復元版
「ガメラ2 レギオン襲来」(1996) 4Kデジタル・復元版
「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」(1999)4Kデジタル・復元版

「平成ガメラ」3作品の4Kデジタル・復元版はここで初の上映となります。
詳細は 第28回 東京国際映画祭(TIFF)
10/10(土)よりticket boardにてチケット発売開始!
詳しくは東京国際映画祭公式サイトへ!




(C) GAMERA / KADOKAWA