『鉄拳7』公式賞金制大会“THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2015”大阪でついに開幕、10月3日は東京大会が開催

バンダイナムコエンターテインメントは、『鉄拳7』の公式賞金制大会“THE KING OF IRON FIST TOURNAMENNT 2015”の構成大会“OSAKA CHALLENGE”を、9月26日開催した。また、つぎの“TOKYO CHALLENGE”は10月3日に開催される。

●“鉄拳女子部”が発足!

 『鉄拳』の20周年を記念して開催されるバンダイナムコエンターテインメント初の公式賞金制大会“THE KING OF IRON FIST TOURNAMENNT 2015”。同イベントの構成大会のひとつ“OSAKA CHALLENGE”が、2015年9月26日、大阪・松下IMPホールにて開催された。

 以下、リリースより。


 株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、全国で稼働中のアーケード用3D対戦格闘ゲーム「鉄拳7」の公式大会「THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2015」の構成大会「OSAKA CHALLENGE」を9月26日(土)に開催しました。
 本大会は、『鉄拳』シリーズ20周年を締めくくる“熱き拳の祭典”として、総額1,000万円の賞金ををかけて闘う当社初の賞金制公式大会です。
 総額1,000万円の賞金額は国内開催のアーケード用ゲーム機の大会としては国内最大級です

■「OSAKA CHALLENGE」開催レポート
鉄拳20周年記念大会「THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2015」がついに開幕。9月26日(土)に「OSAKA CHALLENGE」が松下IMPホールで開催されました。

◆女子1on1部門
 優勝:ゆりさんのほう選手(大阪府) 2位 :紅條選手(大阪府) 3位 :ゆうゆう選手(兵庫県)
優勝した「ゆりさんのほう」選手は優勝賞金15万円とGRAND FINAL(12月12日)の出場権を獲得!

◆学生3on3部門
 優勝:グラジュエイティッド 2位:鉄拳に学業を捧げ隊 3位:ツイッターからきました。
優勝したチーム「グラジュエイティッド」は優勝賞金30万円とJAPAN ROUND(11月21日)の学生
3on3代表決定戦への出場権を獲得!

◆無差別3on3部門
 優勝:富山きときとクラブ 2位:たくみ一族 3位:ACE OF THE VII
優勝したチーム「富山きときとクラブ」は優勝賞金50万円とJAPAN ROUND(11月21日)の無差別3on3代表決定戦への出場権を獲得!

 また、会場では新企画「鉄拳女子部」を発表し、バンダイナムコ未来研究所所属部員として、3名の女子部員をお披露目しました。
 鉄拳女子部に入部すると、もれなく「女子部オリジナルバナパスポート」がもらえるほか、そのカードを使って「鉄拳7」をプレイしたり、イベントなどに参加したりするとTシャツなど様々な特典がプレゼントされるお得な企画。書下ろしオリジナルイラストなどもプレゼントされるかも!? 詳細は後日TEKKEN OFFICIALで発表いたします。

▲女子部オリジナルバナパスポート

▲鉄拳女子部 Tシャツ

■「TOKYO CHALLENGE」開催告知
 「THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2015」の構成大会第2弾! 「TOKYO CHALLENGE」を10月3日(土)に東京ビッグサイトTFTホール1000で開催します。

 日程:2015年10月3日(土曜日)
 会場:東京ビッグサイト TFTホール1000(東京都江東区有明3-6-11 TFTビル)
 開催部門:学生3on3・無差別3on3・女子1on1

◇ユリコ・タイガーも参戦!
「TOKYO CHALLENGE」女子1on1部門では、鉄拳20周年記念イベントでもおなじみの『鉄拳』シリーズ公式コスプレイヤー「ユリコ・タイガー」が参戦。また、全部門を通じて有力選手が多く集う本大会は要注目です!

◇一般観覧も可能!
当日は、一般観覧入場も可能となっております。出場選手の応援、熱き闘いをその目で見たい方は当日会場にお越しください(入場無料)。会場受付をしていただければ自由に観覧いただけます。
受入れできる人数には限りがありますので、当日の混雑状況で入場を打ち切る可能性がございます。予めご了承ください。

◇ニコニコ生放送
会場に来れない方に向け、「TOKYO CHALLENGE」の模様を、ニコニコ生放送で生中継いたします。番組では会場のニコニコ生放送ブースから、『鉄拳7』開発ディレクターの米盛、『鉄拳7』アシスタントプロデューサーのナカツと、初心者にも分かりやすく歯切れのいい解説でおなじみの「ハメコ。」による実況・解説でお届けいたします。
鉄拳シリーズ プロジェクトディレクター 原田の参戦もあるかも!?
 番組スケジュールはこちら