アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』第3期“デス・バスターズ編”が制作決定、セーラー10戦士がついに集結!

2014年7月よりニコニコ動画配信、2015年4月よりテレビシリーズの放送が始まったアニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』について、第3期“デス・バスターズ編”の制作が決定。さらに新プロジェクトが進行中であることが明らかになった。

●20周年新プロジェクトも進行中!

 2014年7月よりニコニコ動画配信、2015年4月よりテレビシリーズの放送が始まったアニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』について、第3期“デス・バスターズ編”の制作が決定。さらに新プロジェクトが進行中であることが明らかになった。


3期デズ・バスターズ編制作決定!.jpg

 第3期の制作は、本日9月28日にTOKYO MXで放送された第2期の最終回を受けて発表されたもの。最新シリーズは、武内直子氏による原作コミックス完全版第5巻・第6巻の“デス・バスターズ編”を映像化するもので、セーラー戦士と、謎の組織 デス・バスターズとの戦いが描かれるという。これにより、セーラームーンやセーラーちびムーンといったおなじみのメインキャラクターに加え、セーラーウラヌス、セーラーネプチューン、セーラーサターンら人気の外部太陽系戦士たちが登場。ついに10戦士が勢揃いする。

 また『美少女戦士セーラームーン』20周年プロジェクトにおいて、新たなプロジェクトが進行中であることも判明。第3期および新プロジェクトに関する続報は、20周年プロジェクト公式サイトなどで順次発表予定。




(C)武内直子・PNP・講談社・東映アニメーション