『ワンピース バーニングブラッド』 過去最多となる12言語対応でワールドワイド展開決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ワンピース バーニングブラッド』について、12言語対応しワールドワイドで展開することを発表した。

●12言語対応、幅広い国、地域で販売

 バンダイナムコエンターテインメントは、2016年発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ワンピース バーニングブラッド』について、12言語対応しワールドワイドで展開することを発表した。

 本作は、英語・フランス語・ロシア語・繁体字やブラジルポルトガル語など、『ワンピース』ゲームでは過去最多となる12言語に対応される。

 以下、リリースより。



 株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大下聡)は、2016年にPlayStation(R)4、PlayStation(R)Vita向けの本格対戦アクションゲーム「ONE PIECE BURNING BLOOD(ワンピースバーニングブラッド)」を12言語対応し、ワールドワイドで展開します。

 
本作では、英語・フランス語・ロシア語・繁体字やブラジルポルトガル語など、「ONE PIECE」ゲームでは過去最多となる12言語に対応しています。


キービジュアル 「ワンピース バーニングブラッド」.png

■「ONEPIECE」ゲーム初の本格対戦アクションをワールドワイドに展開
 本作は「ONEPIECE」ゲーム初の本格対戦アクションゲームです。「ONEPIECE」は、日本はもちろんのこと、海外においても原作漫画やアニメが高い支持を得ており、本作ではワールドワイドに向けて、海外でも特に人気のある対戦アクションを採用しました。原作マンガ/アニメではおなじみの種類によって異なる“悪魔の実”の能力と、キャラクターが習得した“覇気”の能力を再現し、これらを駆使した戦略的な闘いをお楽しみいただけます。対戦アクションという新たな角度から「ONE PIECE」らしいバトルの魅力を味わっていただき、新たなゲームシリーズとして育てていきたいと考えております。


■世界中のより多くのお客様にお楽しみいただける12言語対応、幅広い国・地域で販売
 本作では、英語・フランス語・ロシア語・繁体字やブラジルポルトガル語など、「ONE PIECE」ゲームでは過去最多となる12言語に対応しています。これまで以上に世界中のより多くのお客様に向けて、「ONE PIECE」の世界やバトルの駆け引きに、より浸っていただけるよう展開してまいります。
 「ONEPIECE」ファンの方はもちろん、アクションゲーム好きのお客様にもお楽しみいただける、新たなスタイルの「ONEPIECE」ゲームに、是非ご期待ください。


ゲーム画面 「ワンピース バーニングブラッド」.png

ワンピース バーニングブラッド
メーカー バンダイナムコエンターテインメント
対応機種 PlayStation Vita / プレイステーション4
発売日 2016年
価格 未定
ジャンル 対戦アクション
備考 対応言語:英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・ロシア語・ポーランド語・ブラジルポルトガル語・ニュートラルスパニッシュ語・繁体字・韓国語・日本語

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc