マルダーンフ・マルダーンは誰だ!? 『アルスラーン戦記×無双』ゲーム大会リポート【TGS2015】

東京ゲームショウ2015開催3日目にコーエーテクモゲームスブースで行われた『アルスラーン戦記×無双』ゲーム大会の模様をお届けする。

●8名の参加者がタイムアタックで競う!

 2015年9月17日~20日に千葉県・幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2015。ここでは、開催3日目にコーエーテクモゲームスブースで行われた『アルスラーン戦記×無双』ゲーム大会の模様をリポートしよう。

 本イベントは、10月1日に発売を予定している、プレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『アルスラーン戦記×無双』のゲーム大会。イベントには中臺重人プロデューサーが登壇し、試合の解説を行った。

▲『アルスラーン戦記×無双』プロデューサーの中臺重人氏。

 大会に先駆けて、中臺プロデューサーが本作の魅力をアピール。映像にはとても力を入れているそうで、「アニメを見ている人が触ったとき、違和感を感じないようにビジュアルには気を使った」(中臺)そうだ。気になる使用キャラクターは、「アニメ第一話から最終話までに登場する主要キャラクター15名」(中臺)とのこと。

 注目ポイントのひとつが、軍団を率いて敵をせん滅する新アクション“マルダーンラッシュ”。中臺プロデューサーは「『無双』シリーズの一騎当千感と、軍団によるアクションで、かつてない爽快感を楽しめる」と、その魅力をアピールした。

▲アニメ版のキャラクターを忠実に再現。

▲プレイアブルキャラクターは主要人物15名!

 というわけで、いよいよゲーム大会がスタート。参加者は8名で、4名による予選を2回行い、クリアータイムを競う。上位2名が決勝戦に進出できるというルールだ。なお使用できるキャラクターは、原作で敵陣営となるヒルメスとザンデを除いた13名。優勝者には、本作に多数の特典が同梱された“TREASURE BOX”が贈呈される。

▲“アトロパテネ”ステージでのクリアータイムを競うゲーム大会だ。

 予選1回戦はファランギースやナルサスなど、多彩なキャラクターが選択される結果に。中臺プロデューサーは戦況を見守りつつ、「ファランギースは精霊を使役して弓に力を与え、攻撃する特殊なキャラクター。アルスラーンはバランス型。剣、槍、弓を持っているので使い勝手がいい」と、キャラクターの特徴を簡潔に紹介してくれた。

 そんな状況のなか、4番のプレイヤーが早くもボスであるカーラーンを撃破し、一足先にクリアー。「今作では、ボスの体力が減ると激高モードとなって能力が強化される。また相手にシールドがかかっているときは、シールドを破壊しないとダメージを与えられない」(中臺)と、ボス攻略のポイントも解説。そうこうしているうちにアルスラーンを使用していた3番のプレイヤーが勝利し、決勝戦の進出者が決定した。

▲手探り状態で戦っていく参加者たち。『無双』シリーズに慣れていると有利かも!?

 予選2回戦は、参加者のふたりがダリューンを選択するという状況に。原作ではマルダーンフ・マルダーン(戦士の中の戦士)と表されるほどのダリューンだが、本作でもその能力を再現。「原作ではパルス騎兵の印象が強く、ゲームでも騎馬に乗ったときのアクションを派手にしたかった。とくにダリューンは、騎乗時に使える独自のアクションも搭載している」(中臺)とのことだ。

 ゲーム大会も、やはりダリューンが勝利……かと思いきや、双刀将軍(ターヒール)“キシュワード”を使用していた3番のプレイヤーが最初にクリアー! ダリューンを使用していた4番のプレイヤーが2番目にカーラーンを倒し、決勝進出者が出そろった形になった。

▲予選2回戦の様子。“マルダーンラッシュ”を上手に使うことが、早くクリアーする秘訣とか。

 いよいよ迎えた決勝戦では、ダリューンを使用する参加者が2名。「やはりダリューン有利か?」と思われたが、このタイミングで中臺プロデューサーが「開発陣で一番早かったのは、ファランギース」と衝撃発言。しかも決勝戦は難度を上げているそうだ。これは展開が読めなくなってきた……と思ったら、4番のプレイヤーが予選を上回る3分44秒という好タイムでクリアー! 準優勝のプレイヤーも3分57秒という4分を切るタイムで、ふたを開けてみれば非常に接戦となった試合展開であった。

▲予選より難しい設定にもかかわらず、4番のプレイヤーが3分44秒という記録で見事優勝。ちなみに試遊台では2回練習しただけとのこと。

 大会を振り返り、中臺プロデューサーは「参加者の皆さんがとても上手で、この短時間でレベルアップしてますね。予選と比べてレベルが違った!」と、そのプレイヤースキルに感嘆。最後に「アニメを見ている人、ライトユーザー、アクションゲームに慣れている人、皆さんに向けて作っています。10月1日の発売日を楽しみに待っていてください!」とコメントし、大盛況のうちにイベントは幕を閉じた。

 原作となるアニメも佳境を迎えている『アルスラーン戦記』。アニメの最終回を楽しみながら、10月1日の発売を心待ちにしたい。