『ドラゴンズドグマ オンライン』シーズン1.1アップデート補足情報【TGS2015】

2015年9月20日まで千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2015。最終日となる20日のカプコンブースで行われた『ドラゴンズドグマ オンライン』(以下、『DDON』)イベントで、シーズン1.1のアップデート情報が公開。ステージで話されたことを中心に、補足情報をお届けしていこう。

●シーズン1.1アップデートは10月15日(木)!

 2015年9月20日まで千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2015。最終日となる20日にカプコンブースで行われた『ドラゴンズドグマ オンライン』(以下、『DDON』)のイベントで、シーズン1.1のアップデート情報が公開された。

■シーズン1.1のアップデート情報(動画あり)は→こちら


01.jpg

▲今回ステージに登壇したのは、『DDON』プロデューサー・松川美苗氏(左)と、同作ディレクター・木下研人氏(右)のおふたり。

 同ステージにて、シーズン1.1アップデートの実施日は2015年10月15日(木)と発表。ここでは、そのほかにステージ上で話されたことを中心に、シーズン1.1に関する補足情報をお届けしていこう。


■フィールド、モンスター、グランドミッションなどに関する補足情報
・レベル上限が45に解放
・新フィールド“バートランド北部”が追加。そこからさらに北上すると、オークたちの根城にたどり着く(※シーズン1.1でそこまで行けるかどうかは不明)
・新フィールド“ディナン深層林”が追加
・新モンスターにアングルス、コカトリス、ホワイトキメラが追加
・コカトリスの石化ブレスを食らうと、徐々に石化していく。この状態異常は味方に助けてもらうことができず、完全に石化する前に特定の薬を使うしかない
・ホワイトキメラは、滅多に出会えない敵。それだけに、レアな素材をドロップする
・グランドミッション“太古の強者”が追加。ボスのグランエントは非常に大きく、頭部から落下するとダメージをくらうほどの高さ。また、ハーピーを呼ぶなど厄介な行動も
・グリッテン砦に新グランドミッションが追加。ボスの“モゴック”はとても強い


02-1.jpg 02-2.jpg

■エレメントアーチャーに関する補足情報
・エレメントアーチャーのジョブマスターは、ディナン深層林にいる
・エレメントアーチャーに転職するためのクエストは、ディナン深層林のエリアランクを6まで上げると受けられる
・ノーマルスキル“闘波の矢”は、敵に照準を合わせるだけで自動的にロックオンしてくれるので簡単(複数体ロックオンが可能)
・カスタムスキル“連魔弾”の追加効果は“凍結”
・カスタムスキル“閃魔光”は、敵にスリップダメージを与える
・カスタムスキル“跳弾魔従”は、壁などで魔矢が跳ね返り、敵に向かっていくスキル。狭いダンジョンの通路などで使えば、跳弾によって敵に攻撃が複数回ヒットする
・ノーマルスキル“助真の矢”で、味方を回復可能
・カスタムスキル“癒し魔矢”でも、味方を回復可能。こちらは一定時間、徐々に回復するオーラを味方に付与するスキル
・ノーマルスキル“癒しの装”で自己回復できる
・エレメントアーチャーは、攻撃も回復もできるがゆえに、「しっかりやろうとすると、とても忙しいジョブ」(木下氏)とのこと
・エレメントアーチャーが放つ魔矢にも、ハンターのように適正距離がある。適性距離で撃てば、威力やゲージが溜まるスピードが上昇する
・ゲージが溜まった瞬間にジャストタイミングで魔矢を放つと、威力が上昇する


03-1.jpg 03-2.jpg

■そのほかの新情報
・シーズン1.1から、『ストリートファイター』シリーズとのコラボ装備が登場。リュウや春麗っぽい見た目になれる頭防具が追加される
・10月から“テクノブラッド”が公認ネットカフェに。公認ネットカフェでプレイすると、5大特典が得られる
・10月8日(木)20時から、ニコニコ生放送で“DDONTV”が放送。そこでシーズン1.1に関するさらなる情報が発信される


04-1.jpg 04-2.jpg
05-1.jpg 05-2.jpg
06.jpg

 来たるべき新フィールドでの冒険に備えて、アップデート実施日までにバートランド平原とミスリウ森林深部のエリアランクを上げておくといいかも!?