『三國志』シリーズ30周年記念のタイアップ施策をコーエーテクモゲームスが続々発表! 『三国志ツクール』も制作決定

コーエーテクモゲームスは、本日9月17日に東京ゲームショウ2015のコーエーテクモブースにて開催したスペシャルステージで、『三國志』シリーズ30周年を記念したタイアップ企画を実施することを発表した。

●ゲーム、書籍、啓発ポスターなど多彩な展開を予定

 コーエーテクモゲームスの看板タイトルのひとつである歴史シミュレーション『三國志』。本日2015年9月17日の東京ゲームショウ2015のコーエーテクモブースにて開催された『三國志13』&『三國志シリーズ30周年』記念スペシャルステージで、同シリーズ30周年を記念したタイアップ企画が複数実施されることが発表された。

 以下、リリースより。


■「三国志ツクール」制作決定!
 株式会社KADOKAWA・DWANGOとのタイアップにより、誰でも自由に歴史シミュレーションゲームを作ることができる『三国志ツクール』の制作を決定いたしました。往年の名作『三國志II』をベースに、各勢力や、そこに所属する武将、戦闘マップなどの細かな要素まで思う存分カスタマイズすることが可能です。詳細は後日発表いたします。
 ※「ツクール」はKADOKAWAの登録商標です。

▲各勢力や武将、戦闘マップなどが自由にカスタマイズできます。

▲パートワーク「三国志DVD&データファイル」創刊号

■講談社「三国志」関連書籍とタイアップ実施!
 株式会社講談社より10月1日創刊されるパートワーク「三国志DVD&データファイル」におきまして、創刊号から10号連続で、当社の「三國志」や「真・三國無双」関連タイトルの特典ダウンロードシリアルが封入されます。創刊号には、『100万人の三國志』、『100万人の三國志 Special』、『真・三國無双 Online Z』の3タイトルの特典ダウンロードシリアルが封入されます。10号までの封入シリアルにつきましては、追って発表いたします。

 さらには、日本の三国志ブームの原点とも言える小説、吉川英治「三国志」(講談社文庫/全5巻)の表紙を、期間限定で『三國志13』のキービジュアルで飾ります。こちらも各巻にそれぞれ「三國志」関連タイトルの特典ダウンロードシリアルが封入されますので、詳しくは「三國志」シリーズ30周年特設サイトをご覧ください。
 10月上旬頃より出荷予定となっております。

▲カバービジュアルイメージ

▲啓発ポスター例

■啓発ポスターに『三國志13』の武将が登場!
 横浜市交通局および神奈川県港北警察署とのタイアップにより、『三國志13』の武将ビジュアルを使用した啓発ポスターを制作することが決定いたしました。
三國志13』の武将たちが、自転車盗難防止や、乗車マナー意識の向上などを呼びかけるポスターが制作され、横浜の市営交通や港北警察所管内で掲示されます。
さらに、ポスターの標語をみなさまから募集する「啓発ポスター標語募集キャンペーン」も本日からスタートしました。優秀作品に選ばれた作品は、実際に横浜市内に掲示されます。
 キャンペーンの詳細や応募方法につきましては、「三國志」シリーズ30周年特設サイトをご覧ください。

 「三國志」30周年事業におきましては、このほかにも様々なタイアップを予定しておりますのでどうぞご期待ください。