過去のタイトーのアーケードタイトルが“アーケードアーカイブス”で配信決定!

ハムスターは、プレイステーション4用ダウンロードサービス“アーケードアーカイブス”で、タイトータイトルの配信が決定したことを発表した。

●『影の伝説』、『バブルボブル』、『ダライアス』などが登場予定

 2014年5月よりハムスターが事業展開している、過去のアーケードタイトルをプレイステーション4用にダウンロード配信するサービス“アーケードアーカイブス”。同サービスにて、タイトータイトルが配信されることが決定した。

 以下、リリースより。


■タイトータイトルの配信決定
 タイトーは、1978年にスペースインベーダーを発売し社会現象になるほどのブームを巻き起こし、まさにアーケードゲーム業界を牽引してきました。
 この度、「アーケードアーカイブス」にタイトータイトルの配信が決定したことで、ゲーム史に残る数々のタイトーの名作をPlayStation 4の「アーケードアーカイブス」で復刻、配信してまいります。
 現在、「フロントライン」、「エレベーターアクション」、「影の伝説」、「バブルボブル」、「奇々怪界」、「ニンジャウォーリアーズ」、「ダライアス」シリーズなどの配信を予定いたしております。
 今後、配信タイトル、配信日が確定しましたら順次発表させていただきます。

※TAITO、TAITO ロゴおよび「フロントライン」、「エレベーターアクション」、「影の伝説」、「バブルボブル」、「奇々怪界」、「ニンジャウォーリアーズ」、「ダライアス」は、日本およびその他の国における株式会社タイトーの商標または登録商標です。
※プレイステーション、PS4(TM)、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの商標または登録商標です。



(C)TAITO CORPORATION 1985 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。