オンライン麻雀アプリ『Maru-Jan』を配信するシグナルトークは、8月1日(パイの日)を記念して、一般公募を行っていた“まあじゃん川柳2015”の入選作品を発表した。

●“何を切る 最初は俺と 笑う妻” リアルな世情を反映した川柳を公開

とことんリアルにこだわり抜いたオンライン麻雀アプリ『Maru-Jan』を配信するシグナルトークは、8月1日(パイの日)を記念して、一般公募を行っていた“まあじゃん川柳2015”の入選作品を発表した。

以下、リリースより。


 株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、所在地:東京都大田区)は、運営するオンライン麻雀「Maru-Jan」(マルジャン)の公式サイトにて一般公募した2,866句の川柳から、入賞作品10句がネット投票によって決定したことを、8月1日(土)の麻雀の日に合わせて発表しました。
※麻雀の日とは全国麻雀業組合総連合会が8月1日を「パ(8)イ(1)」の語呂合わせで決定した記念日です。

受賞作品一覧
【最優秀賞】何を切る 最初は俺と 笑う妻(リーマン様・40代男性)
【優秀賞】五、八と スジの通らぬ 消費税(ぴよ吉様・50代男性)
【佳作】「やっぱりね」 そう言うのなら なぜ捨てる (やっとかめ様・50代男性)
【4位】野菜より 牌の切り方 うまい妻(千曲川様・60代女性)
【5位】恋人の 両面待ちに 気が付かず(二股様・60代男性)
【6位】拝んでも 気合いで切っても アタリ牌(無駄自模造様・50代男性)
【7位】また喰いタン オレはホントに 19字無し(久地の虎様・50代男性)
【8位】麻雀と 男はなくと 安くなる(みちこさん様・40代女性)
【9位】泣いちゃダメ 泣けば平和が 逃げてゆく(あらまっちゃん様・60代男性)
【10位】甘い読み 筋は通ると 平和ボケ(あらかん様・50代男性)

※その他最終候補作品はまあじゃん川柳2015結果発表ページをご参照ください。

 麻雀にまつわる日常の微笑ましい場面を詠んだ句や、時事ネタや流行りものにちなんだ句が多数投稿される中、最優秀賞を受賞したのはリーマン様(40代男性)が詠まれた 『何を切る 最初は俺と 笑う妻』 となりました。
 身に覚えのある旦那様方や、そのような旦那様を持たれた奥様方の共感を得られたこと、また逆にこのような冗談を言える仲睦まじさが多くの皆様の票を集めたのではないかと思われます。
 最優秀賞を受賞したリーマン様には、JCBギフトカード10万円分と高級ボールペン(2万円相当)が贈られます。
 また、優秀賞にはぴよ吉様(50代男性)が詠まれた『五、八と スジの通らぬ消費税』という、多くの人に関心深い消費税を上手く麻雀のスジにひっかけた句が選出され、世相を色濃く反映する結果となりました。

【賞品】
 最優秀賞:JCBギフトカード10万円分、高級ボールペン(2万円相当)
 優秀賞:JCBギフトカード5万円分
 佳作:JCBギフトカード3万円分
 4~5位:JCBギフトカード1万円分
 6~10位:Maru-Janチケット5,000円分
 上位365作品
 :Maru-Janログイン画面に「今日の麻雀川柳」として表示
 :まあじゃん川柳スクリーンセーバー2015に収録

オンライン麻雀「Maru-Jan」について
 サービス開始から11周年になる、会員数80万人以上のネット対戦型オンライン麻雀ゲームです。和の高級感を追求した、1ゲーム毎に課金の完全有料サービスです。Windows PC、iPad、iPhone、Androidタブレット・スマホでもプレイ、イベント参加ができます。