●謎が解ければ先行体験会に参加可能!

 任天堂は、ニンテンドー3DS用ソフト『リアル脱出ゲーム×ニンテンドー3DS 超破壊計画からの脱出』を発表。公式サイトを公開した。

▲写真は、公式サイトをキャプチャーしたものです。

 『リアル脱出ゲーム×ニンテンドー3DS 超破壊計画からの脱出』は、リアル脱出ゲームの運営で有名なSCRAPと任天堂が共同開発したソフト。ニンテンドー3DSに仕掛けられた“プログラムボム”を解除するために、オンラインで参加者全員と同時に謎を解くゲームだという。制限時間は60分で、最大6人でチームを組み、協力しながら謎解きを行っていく。ゲームは5話構成になっており、2015年9月2日の第1話配信から、順次配信を行っていくという。価格は、第1話は、2015年9月2日~30日は期間限定無料で、10月1日からは100円[税込]、第2~5話は各450円[税込]。

 なお、2015年8月29日、30日には第1話を配信日より前にプレイできる、無料の先行体験会が開催される。ただし、その先行体験会に参加するには、ニンテンドーeショップで配信中のソフトをダウンロードし、謎を解く必要がある。謎を解けた者だけが、先行体験ができるというわけだ。

 そのソフトをダウンロードすると、上画面にカウントダウンしていく数字が、下画面には回転する円形のマークが表示される。円形のマークの中には、文字が見え隠れしているが……。謎解きに自信がある人は、ソフトをダウンロードしてみてはいかがだろうか? 各種詳細は、公式サイトをご覧いただきたい。

▲ソフトをダウンロードし、画面をキャプチャーしたもの。ボタンを押しても、答えの入力画面などは出ない……。