アニメ『GOD EATER(ゴッドイーター)』放送開始直前! キャストコメントが到着

2015年7月12日(日)より、TOKYO MX、BS11ほかにてスタートするテレビアニメアニメ『GOD EATER(ゴッドイーター)』。第1話の放送開始に先駆けて、キャストコメントが到着した。

●いよいよ7月12日よりスタート

 2015年7月12日(日)より、TOKYO MX、BS11ほかにてスタートするテレビアニメアニメ『GOD EATER(ゴッドイーター)』。第1話の放送開始に先駆けて、キャストコメントが到着した。

▲(前列左から)木島隆一さん、平尾隆之監督、平田広明さん(後列左から)小山力也さん、大原さやかさん、中井和哉さん、阪口大助さん、田中敦子さん

◆木島隆一さん(空木レンカ役)
――第1話を収録した感想をお願いします。
仲間達との出会いやアラガミとの戦いの中でレンカが成長していくように、収録を重ねる度に僕自身も成長していきたいと思っています。いまはまだ遠いあの先輩の背中が、収録を終えたときにどう見えるのか……そして、レンカはどう成長を遂げるのか……とても楽しみです。

――放送開始を楽しみにしているファンの皆さんへ、メッセージをお願いします。
GOD EATER(ゴッドイーター)』の世界では、人類は見た目以上に追い詰められています。無限に出現するアラガミと戦い続ける人類。喰い合いの最後は何が残るのか……絶望的な状況ですが、人々はそれでもしぶとく生きています。しぶとく生きているゴッドイーターとそれに関わる人たちの“戦い”をぜひ!見てください!

◆平田広明さん(雨宮リンドウ役)
――第1話を収録した感想をお願いします。
ゲームのときはひとりでの収録でしたが、こうしてアニメ化されキャストの皆といっしょに収録すると改めて世界観が深まりますし、平尾監督がとても“のせ上手”なので、毎回楽しく収録しています。

――放送開始を楽しみにしているファンの皆さんへ、メッセージをお願いします。
原作ゲームをご存知の方にとっては、待ちに待ったアニメ化だと思います。お待たせしました! もちろん、原作を知らない方でも楽しめる内容になっていますので、アニメを見て、そしてゲームにも興味を持っていただけたらうれしいです。

◆中井和哉さん(ソーマ・シックザール役)
――第1話を収録した感想をお願いします。
1話を収録すると数週間空けてまた1話と、じっくりと時間をかけてアフレコが進められています。そのぶん1回1回に特別感がありますし、ごいっしょする皆さんの芝居を間近で聴けるうれしさもひとしおです。激しいアクションもいいんですが、重いトーンの会話劇の方が作品の中での比重が大きいように感じられるのは、先輩がたがくり広げている世界を私自身が楽しんでいるからだと思います。もちろん自分の仕事もちゃんとやってます。

――放送開始を楽しみにしているファンの皆さんへ、メッセージをお願いします。
ゲームをプレイしたことのある皆様には十分おなじみ、銃の爽快感と剣の手応え感が入り乱れるアクションシーンはやはり必見だと思います。謎をはらんだ決して明るく楽しいとは言えない展開になっていきますが、じっくりと向き合ってもらって損のない、重厚なストーリーをお楽しみください。

◆大原さやかさん(橘サクヤ役)
――第1話を収録した感想をお願いします。
ゲーム収録とは違い、ほかのキャストの息遣いを感じながらこの世界に生きられること、とても心強く、うれしく感じました。久しぶりに演じるわりに、みんなすんなりキャラクターになじんでいたので、やっぱり印象深い作品なんだと頼もしくもありました。

――放送開始を楽しみにしているファンの皆さんへ、メッセージをお願いします。
ゲームにかかわらせていただいた時から、この世界をアニメでお届けできたらいいなあと密かに思い続けていたので、ついに夢が叶った!と信じられない気持ちでいっぱいです。ゲームをご存知の方もそうでない方も、圧倒的な迫力に胸が熱くなること間違いなしです。ぜひご期待くださいね!

◆阪口大助さん(藤木コウタ役)
――第1話を収録した感想をお願いします。
ついにって感じです! ゲームのころから映像化したらおもしろいのにと思っていました。ゲームは個別で収録するんですけど、アニメはみんなでアフレコできるので楽しいですね。スタジオもにぎやかでしたし。ゲームは何度もプレイしているので、プレイヤー目線で他の方の演技を聴いちゃったりしました(笑)。

――放送開始を楽しみにしているファンの皆さんへ、メッセージをお願いします。
もちろんゲームをやったことのある方は楽しめると思いますし、未プレイの方も絶対楽しめると思います! キャラクターも魅力的だし、ストーリーのおもしろさ、戦闘シーンだってすごいし、ホントお勧めできます! 原作ファンであれば「上田さん」にも期待していただければ(笑)。

◆坂本真綾さん(アリサ・イリーニチナ・アミエーラ役)
――第1話を収録した感想をお願いします。
「アリサ・イリーニチナ・アミエーラ」という名前がとにかく言いづらくて苦手で、ゲームのときからずっと1回で言えた試しがありません。こんなに何年もアリサ役をやらせていただいているのに、今回のアニメでも噛んでNGを出してしまいました。反省です……。

――放送開始を楽しみにしているファンの皆さんへ、メッセージをお願いします。
ゲームをプレイしたことがない方も、この機会にアニメで『GOD EATER(ゴッドイーター)』の世界を味わっていただけるとうれしいです。

◆伊藤かな恵さん(竹田ヒバリ役)
――第1話を収録した感想をお願いします。
GOD EATER(ゴッドイーター)』は今年で5周年!! なので、私も竹田ヒバリというキャラクターと5年付き合ってきているわけなのですが、ひとりで収録するゲームのときとアニメのアフレコはやっぱり違いますね。掛け合いをしていくなかで新たな発見もありますし、キャラクターが多いのでそれぞれの関係性を見ていてもおもしろいです。ヒバリのいろいろな表情が観られてとてもうれしいです。アフレコはまだ続いているので、引き続き全力でヒバリを演じたいと思います!

――放送開始を楽しみにしているファンの皆さんへ、メッセージをお願いします。
とにかくかっこいいです! 観ていていっしょに力が入ると思います。とても厳しい世界を生きているので、目を逸らしてしまいたくなる場面も出てくるのですが、そのなかでいろいろなモノを抱えながらも生きようとしている彼らの姿をぜひ観ていただけたらうれしいです。5周年いっしょに盛り上がっていきましょう!!

◆小見川千明さん(楠リッカ役)
――第1話を収録した感想をお願いします。
ゲームの収録のとき、ひとりなのはもちろんなのですが、キャラクター的に主人公と1対1で喋るシーンが多かったので、アニメの収録現場でたくさんのキャストさんたちといっしょにお芝居ができたとき、「『GOD EATER(ゴッドイーター)』の世界の一員になれた!」とうれしく思いました。大先輩たちのすばらしいお芝居を近くで見られるので、収録はとっても楽しいです。アニメで動くリッカちゃん、私も早く見たいな。放送が楽しみです。大迫力のバトルシーンはぜひ大きな画面で見てほしいですね!

――放送開始を楽しみにしているファンの皆さんへ、メッセージをお願いします。
ゲームをプレイして下さっていた方も、アニメで初めて『GOD EATER(ゴッドイーター)』に触れる方も、どちらも新鮮な気持ちでドキドキ・ハラハラできる作品になっています。アニメでの見どころは、より深く掘り下げたキャラクターたちの生きざまと、神機でのバトルシーンですね! 個人的には、いろんな人といろんな場所でお話するリッカちゃんにも注目してほしいです(笑)。ゲームでは主人公とふたりきりの場面が多いので、プレイしたことのない方はぜひプレイして、職人リッカちゃんに触れてみてください。アニメとゲーム、両方で楽しんでいただけたら幸いです。



(C)BNEI/PROJECT G.E.