マイクロソフトのカンファレンス“Xbox E3 2015 Briefing”において、ホログラムを表示できるヘッドセット“HoloLens”で、『Minecraft』をプレイするデモが披露された。

●期待のデバイス“HoloLens”の最新デモ

 2015年6月16日~18日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催される世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2015”。その開幕に先駆けて行われたマイクロソフトの“Xbox E3 2015 Briefing”において、ホログラムを表示できるヘッドセット“HoloLens”で、『Minecraft』をプレイするデモが披露された。

[関連記事]マイクロソフトが“HoloLens”を発表。CPUとGPUを内蔵し、単体動作可能なホログラフィックヘッドセット

 “Xbox E3 2015 Briefing”の中継では、中継用のビデオカメラに“HoloLens”が装着され、視聴者全員が“HoloLens”をつけた状態の視覚で楽しむことができた。下の画像をご覧いただければわかるように、会場に用意された机の上に、建築物が出現! 現実とゲームの世界が混ざり合ったような、これまでにない感覚を味わうことができた。

 HoloLens公式ツイッターでも、“HoloLens”で『Minecraft』をプレイする様子が公開されている。『Minecraft』を始め、さまざまなゲームの可能性が、この“HoloLens”で広がりそうだ。

※ファミ通.com特設サイト“E3 2015 記事まとめ”はこちら