『ドラゴンズドグマ オンライン』レスタニアに突如巻き起こるふたつの異変、グリッテン砦攻防戦を公開

カプコンが2015年にサービス開始予定のオンライン専用タイトル『ドラゴンズドグマ オンライン』の新情報を公開。

●ふたつの異変とは?

 カプコンから2015年にサービス開始予定の、プレイステーション4、プレイステーション3、PC向けオンライン専用タイトル『ドラゴンズドグマ オンライン』の新情報をお届け。今回は、白竜が治める世界“レスタニア”に突如巻き起こるふたつの異変と掘り下げるとともに、8人の覚者でグリッテン砦を奪還する“グリッテン砦攻防戦”を紹介しよう。

 以下、リリースより。


レスタニアに突如巻き起こる二つの異変!
天と大地、双方からレスタニアに迫る魔物達の脅威。

白竜が治める世界、レスタニアに突如巻き起こる二つの異変
―天空から強襲する魔物、そしてもう一つ、地上から押し寄せる魔物軍
今回はその二つの異変を掘り下げるとともに8人の覚者でグリッテン砦を奪還する、グリッテン砦攻防戦を紹介する。

天よりあらわる巨大建造物「アーク」

 弱体化した白竜を守るべく、オーク族をはじめとするレスタニアに蔓延る魔物達と日々戦う、 白翼覚者隊と白衛騎士団。その戦いの最中、レスタニア一面に暗雲が立ち込める。誰もが不吉な予感を覚え、天を見上げたその時、巨大な建造物が天を裂き、その姿を現した。その建造物の名は、アーク。

 アークはその勢いのままレスタニアのハイデル平原へ落下。落下した現場へ急行する覚者達一向。アーク出現による一連の出来事が、レスタニアに未だかつてない混沌と破滅をもたらすことになるとは、この時は誰も予想だにしなかったであろう。覚者達に忍び寄る邪悪なる気配、その正体は―

天から迫るは漆黒の大獣

 湾曲した巨大な角と蝙蝠の翼を持つ、まさに悪魔を思わせる存在。突如レスタニアに現れ、オーク戦争の影で暗躍するもその目的は謎に包まれている。どの魔物とも一線を画すほどにその力は強大で、重要な局面で覚者達の前に立ちはだかる。

混沌と破滅の使者
ズール/CV:磯部 勉
「有り余る力!有り余る命!」
湾曲した巨大な角と蝙蝠の翼を持つ、まさに悪魔を思わせる存在。突如レスタニアに現れ、オーク戦争の影で暗躍するもその目的は謎に包まれている。どの魔物とも一線を画すほどにその力は強大で、重要な局面で覚者達の前に立ちはだかる。

 覚者の何倍もの体格で地上戦、そして両翼を用いた空中戦を仕掛けてくる。雷や炎を用いた魔法攻撃を放ち、その魔力は他者を圧倒する威力を誇る。さらに、巨躯から繰り出される数々の体術は恐るべき破壊力を誇り、いかに強固な装備を纏っていたとしてもその一撃は覚者にとって致命傷となるであろう。魔法・物理攻撃といった多彩な技に加え隙のない身ごなしと強靭な肉体を併せ持つ、覚者にとってこの上なく強力なモンスターとなるだろう。

 圧倒的な力を見せつけるズールに対し、勇猛果敢に戦いを挑む4人の覚者達。正面から飛び蹴りを繰り出し、ズールの注意を引き付けるシーカー、その隙に背後から剣撃を浴びせるファイター。味方の残りの体力を気遣い、ヒールオーラで治癒を行うプリースト。各々が協力し、役割を果たそうとすることで勝機も見えてくるはずだ。

地上から押し寄せる大軍の足音

 天空より強襲するズール。そして、地上から押し寄せるオークの大軍。大軍の足音がもたらすは絶望。

迫る、オークの雄叫び、破滅の扉

 オークの大軍を率いるのはオーク族の首領、モゴック。無情なる殺戮と侵略を繰り返し、300年間、一度も破られたことのなかったグリッテン砦は陥落寸前へ。選ばれし覚者達はグリッテン砦を奪還すべく、さらなる激闘へ身を投じていく。

モゴック/CV:大塚 芳忠
「オークこそ、地上の覇者!」
オークの大軍を率いるのはオーク族の首領、モゴック。無情なる殺戮と侵略を繰り返し、300年間、一度も破られたことのなかったグリッテン砦は陥落寸前へ。選ばれし覚者達はグリッテン砦を奪還すべく、さらなる激闘へ身を投じていく。

グリッテン砦 -オーク戦争の要衝。堅牢なる大砦-

 大陸北部を根城とするオーク軍に対抗するため建造された大砦。白翼覚者隊のヴァネッサ率いる戦士達によって守られてきたが、突如激化したオークの攻撃にさらされ、しばしば激しい攻防戦の舞台となる。また、ファイターとして研鑽を目指す者にとっても重要な拠点である。

8人の覚者達よ、グリッテン砦を奪還せよ!

 オーク軍に対抗するために建造されたグリッテン砦であったが、破竹の勢いのオーク軍に成す術なく、陥落寸前まで追い込まれてしまった。しかし、この窮地から脱するべく、8人の覚者達が武器を取り、グリッテン砦の奪還に挑む。

 グリッテン砦での攻防戦の陣頭指揮に当たるのは白翼覚者隊の一人、ヴァネッサ。彼女はこれより先に待ち受ける脅威に打ち勝つべく、8人の覚者達に向けて勇ましい檄を飛ばす。そして、オーク達が跋扈するグリッテン砦への扉がいま、開かれる。

ヴァネッサ
対オーク戦争の要衝、グリッテン砦の猛者を束ねる美しい女性覚者。職業はファイター。最前線を好むので神殿には滅多に現れない、現場主義者。レオからの信頼が厚く、砦の運営に関する一切を任されている。しなやかな上腕の筋肉を躍動させて戦う姿は、砦の名物とも言える光景だ。

 グリッテン砦の攻防戦ではヴァネッサを護衛しながら目標地点の敵を殲滅、敵勢力を制圧しなければならない。敵勢力の制圧が進むと、より一層強力な敵や急襲部隊が続々と出現し、覚者達に群れを成して襲い来る。それらを制限時間内に全て撃破し、グリッテン砦の防衛を完遂しなければならない。しかし、そう容易く事を成せる程、この戦いは甘くは無い。覚者達の眼前にさらなる脅威が待ち受けているからだ。

戦鬼猛将
キャプテンオーク
オーク軍小隊を束ねる猛き長。軍の中でも格段に高い戦闘力を持ち、その突進力は一体で騎士小隊をなぎ倒すほど。重い武器を振るうその剛腕は、 盾による防御すら一撃で粉砕する。

 手にした重く鋭い武器とその剛腕でねじ伏せようと覚者達の眼前に立つキャプテンオーク。今まさに一人の覚者に巨大な斧による攻撃が迫る。百戦錬磨の覚者達に恐怖すら感じさせるその異様な出で立ち、そして戦意すら喪失させる残虐非道な攻撃の数々。それに一人で立ち向かい、抗おうとする行為はもはや死に等しい。8人の覚者達がいかに協力し、各々の役割を果たすかが攻略の糸口となるであろう。

鋼鉄の隻眼巨人
アーマーサイクロプス
頭部と四肢を硬い兜と鎧で覆った一つ目巨人。ただでさえタフな魔物だが、弱点を護る防具のためさらに強固になっている。まずは防具のいずれかを集中攻撃し破壊しなければ、手傷を与えることすらできないだろう。

 燃え盛るソーサラーのファイアウォールを浴びながらも屈すること無く攻撃態勢を保つアーマーサイクロプス。やはり弱点を護っている頑丈な防具を破壊しなければ、微動だにしないのだろうか。鈍重な動きのアーマーサイクロプスに対して、素早い動きを特長とするシーカーやハンターで駆け回りながら協力して防具の破壊を狙うことが有効か。その際、巨大な棍棒による攻撃には油断できないが、渾身の力を込めた一撃には特に警戒が必要だ。



(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。