ユービーアイソフトは、2015年7月23日に発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『F1 2015』の情報を公開した。

●『F1』シリーズ最新作

 ユービーアイソフトは、2015年7月23日に発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『F1 2015』の情報を公開した。本作は、フォーミュラ1の唯一の公式ライセンスタイトル。新たに開発された“EGO3エンジン”により、グラフィック面が劇的に進化している。

 以下、リリースより。


 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、レーシングゲーム『F1 2015』のゲーム情報を公開いたします。

■F1 2015 はフォーミュラ1の唯一の公式ライセンスタイトル
 7年ぶりに復帰するホンダ(マクラーレン・ホンダ)はもちろん、23年ぶりに復活するメキシコグランプリも収録し、近年で最も熱いシーズンの1つと評価されている2015年のシーズンが全て収録されています。登場するドライバーや車も最新のデータを使用し、シーズンの真っ只中にリアルなレース体験が味わえるでしょう。

■より美しく、よりリアルに。新エンジンによって生まれ変わった新生F1ゲーム誕生
 PlayStation4、Xbox Oneという現世代機専用として新たに開発された「EGO3エンジン」により、グラフィック面は劇的に進化しました。マシンフォルムはより美しくなり、フロントガラスに当たる雨粒やマシンに反射する光などもリアルに表現されています。

■革新的に進化を遂げたハンドリングシステムと、新しい「TV中継」システム
 エンジンやトランスミッション、燃料タンクやタイヤの物理モデルの刷新など、20箇所以上の機能を強化しました。これにより、F1の繊細なハンドル操作や路面の状態に合わせて変化するタイヤの挙動などをよりリアルに表現することが可能になりました。雨によって濡れた路面ではグリップが効きづらくなるなど、天候による路面の状態がダイレクトに反映されるようになり、実際のレースのような緊張感を味わうことができます。

 レース中や表彰台などでTV中継風の演出を導入したことにより、臨場感や没入感溢れる体験を皆様にお届けします。また、ボイスコマンドを利用してレースエンジニアと連携することにより、プレイヤーはよりリアルにコックピットを体感することができます。

■手応えのある新モード、ボーナスコンテンツとして2014年シーズンの全データを収録
 F1 2015では新たに2つのモードを追加しました。実在するF1レーサーとなり2015年のシーズン全19戦を闘いぬき優勝を目指す「チャンピオンシップシーズン」、そしてF1レースの苛酷さとリアルさを再現したアシスト無しのハードコアプレイヤー向け「プロシーズンモード」です。

 また、ボーナスコンテンツとして、2014 FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIPのデータもリマスターして収録されています。新世代機の美麗グラフィックで、2014年シーズンの全てのコース、マシン、ドライバーをプレイすることが可能です。


F1 2015
メーカー ユービーアイソフト
対応機種 PS4プレイステーション4 / XOneXbox One
発売日 2015年7月23日発売予定
価格 各7980円[税抜]
ジャンル レースゲーム
備考 プレイステーション4版のダウンロード版は7100円[税抜]