【速報】『三國志13』PS4、PS3、PC向けに発売決定 発売日は12月10日

コーエーテクモゲームスは、本日2015年5月19日に開催された『三國志』シリーズ30周年記念発表会にて、シリーズ最新作となる『三國志13』を発表した。発売日は2015年12月10日、プラットフォームはプレイステーション4、プレイステーション3、PCとなる。

●プロデューサーは鈴木亮浩氏に

 コーエーテクモゲームスは、本日2015年5月19日に開催された『三國志』シリーズ30周年記念発表会にて、シリーズ最新作となる『三國志13』を発表した。発売日は2015年12月10日、プラットフォームはプレイステーション4、プレイステーション3、PCとなる。

 本作のプロデューサーは、『真・三國無双』シリーズなどで知られる鈴木亮浩氏。コンセプトは“これぞ三国志。百花繚乱の英傑劇。”、本作を象徴するキーワードとして“人間ドラマ”、“スペクタクル”、ダイナミズム”の3つが掲げられた。

 また、30周年を記念した“TREASURE BOX”と、人形美術家・川本喜八郎モデルのオリジナル諸葛亮孔明人形(1/3サイズ)がセットになった“三國志 13 GAMECITY 限定セット”も、12月10日に同時発売されることが発表された。

 記念発表会の模様は後ほどお伝えする。以下、リリースより。


■ゲーム概要

 「三國志」は、人間ドラマの集大成である三国志を再現した、歴史シミュレーションゲームです。1985年12月10日に1作目が発売されて以来、数多くのユーザーの方々にご支持をいただきながら、様々なバージョンアップを重ね、30年の歴史を歩んでまいりました。30周年記念作品となる最新作『三國志13』は、「これぞ三国志。百花繚乱の英傑劇。」をコンセプトに、ゲーム内のあらゆる場面で英傑たちの縦横無尽な活躍を感じることができる作品です。色とりどりの英傑たちの生き様や、戦いの中で結ばれる絆など、全武将プレイでより鮮明に描かれる人間ドラマ。水上戦や攻城戦などの戦略・戦闘が、壮大なスケールで繰り広げられる一大スペクタクルバトル。そして、広大な中国大陸を舞台に、数百のも登場人物たちがそれぞれ勢力拡大を目指すダイナミズムなど、これまでにも増して「三国志」の世界を感じていただけることが可能です。 プレイヤーは、「三国志」を生きた英傑のひとりとなり、歴史の主人公として自分だけの物語を紡ぎます。 神算軍師や無双豪傑たちと、時に力を合わせ、時に競い合い、思いのままに自分だけの物語を創り上げることができます。

▲メインビジュアル。

▲左から劉備、孫権、曹操。『三国志』の主役である三英雄たち。戦場にて味方を鼓舞し、指揮をとる姿を描いている。

【2015年5月19日16:30 記事訂正】
上記画像キャプション部に誤りがあり、修正をいたしました。読者並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

▲『三国志』の醍醐味である戦闘
 大軍同士のぶつかり合いが大スケールで表現される。

▲戦略画面イメージ
 3D一枚マップで表現される中国大陸。伝説の舞台を一望できる。

▲都市画面イメージ
 再現された当時の城郭都市。



(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.