『テイルズ オブ ゼスティリア』ノベライズ版がファミ通文庫より本日4月30日に発売

バンダイナムコエンターテインメントより発売中の『テイルズ オブ ゼスティリア』のノベライズ版上巻が、本日2015年4月30日にKADOKAWA(ファミ通文庫)より発売される。価格は660円[税抜]。

●シリーズ20周年作品が文庫で登場!

 バンダイナムコエンターテインメントより発売中の『テイルズ オブ ゼスティリア』のノベライズ版上巻が、本日2015年4月30日にKADOKAWA(ファミ通文庫)より発売される。価格は660円[税抜]。

【内容】
 天族たちが暮らす杜、イズチで育った唯一の人間の青年、スレイ。彼は初めてできた人間の友だち、アリーシャが命を狙われていることを知り、幼なじみのミクリオと慣れ親しんだ故郷を旅立った。そして彼は身をもって知る。見果てぬ世界、絡み合う思惑、そして己自身の答えを――。後年いくつもの伝説とともに語られ、稀代の導師と謡われる青年の旅がいま、始まる!
 『テイルズ オブ』シリーズ20周年記念作品『テイルズ オブ ゼスティリア』がノベライズで登場。

【登場人物】
スレイ……天族や“憑魔”の存在を感じ取れる純朴で前向きな青年。ある事情から、人間でありながら天族たちとともに暮らしてきた。
ミクリオ……幼いころからスレイとともに育った、つねに冷静沈着な天族の青年。スレイの突飛な言動に対し、冷静な指摘を加える。
ライラ……“引き抜いた者は導師になる”とされる聖剣に宿る、天族。心優しく落ち着いた清楚な女性。
アリーシャ……国の行く末を憂うハイランド王国の王女。みずからを国に尽くす一介の騎士と考え、堅苦しい男性言葉を使う。
エドナ……人間に強い警戒心を抱く、天族の少女。可憐な外見に似合わない大人びた態度をとる一方で、人をいじるのが好きな毒舌家。

テイルズ オブ ゼスティリア 上
著:平林佐和子
イラスト:ufotable
原作:バンダイナムコエンターテインメント
定価:本体660円[税抜]
発売日:2015年4月30日
発行:株式会社KADOKAWA



(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.