ビデオゲームの全容に迫るドキュメンタリー映画『ビデオゲーム THE MOVIE』が、新宿シネマカリテで開催される映画祭“カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015”にて公開が決定した。公開日は2015年5月23日。

●小島秀夫監督も登場!

 ビデオゲームの全容に迫るドキュメンタリー映画『ビデオゲーム THE MOVIE』が、新宿シネマカリテで開催される映画祭“カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015”にて公開が決定した。公開日は2015年5月23日。

▲日本版ポスター

以下、リリースより。


 製作が明らかになって以来、ネット上で国内外のゲーマーたちの間で話題をさらい、長らく日本公開が待ち望まれてきたビデオゲームの全容に迫るドキュメンタリー映画『ビデオゲーム THE MOVIE』が、新宿シネマカリテにて開催の映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」(5/16~6/26)にて、5月23日(土)より公開いたします。

 クラウドファンディングで製作費を募るなど、公開前からゲームファンの強い関心を集めてきた今作。自身も「ゲーマー」を自称する監督ジェレミー・スニード氏は、予告編に感銘を受けた世界中のゲーマー達からの1,200万円を超える資金援助を受け、2年の歳月をかけて本作を完成。2014年、アメリカで公開となりました。

 世界初のアーケードゲームと言われる、米・ATARI社の「PONG」が開発されたのが1973年。それから40年を経て、任天堂の登場、Sonyや、Microsoftの業界参入を経て、ビデオゲーム業界は驚くべき発展を見せてきました。特にこの10年で、その世界市場は10億ドルから240億ドルへと急激な成長を遂げ、今では映画をも超える製作費が投じられる作品も少なくはありません。今作は、そんな「ビデオゲーム」の誕生から今日の最先端技術開発まで、メーカーの垣根を越えて追求したドキュメンタリー作品です。中でも目を見張るのが豪華出演者たち。ATARI社創立者ノーラン・ブッシュネル氏のほか、「メタルギアソリッド」開発者の小島秀夫氏も登場。現在も最前線で活躍する天才クリエイターたちの、生の声を収めたインタビューが満載です。

 ATARIの台頭から衰退、スーパーマリオの誕生によるビデオゲームブーム復活、PlayStationによる映像革新、Xboxのゲームのインタラクティブ化――。ゲーム業界がもたらした激動の40年を語り尽くす、ゲームファンのみならずとも注目の作品がいよいよ日本公開です! そしてこの度、ゲーム好きには必見!キャラクター勢揃いのポスタービジュアルが完成いたしました!

【STORY】
 ビデオゲームの進化に迫るドキュメンタリー映画。クラウドファンディングで1,200万円以上を集めて完成した本作は、多彩に進化してきたソフトとキャラクター達にスポットをあてる。インベーダー、パックマン、スーパーマリオ、RYU、スネーク、など数々の名作と共に生まれてきたキャラクター達を「メタルギアソリッド」シリーズの小島秀夫監督など、古今東西のゲーム開発者達が語り尽くす。進化していくゲームの未来を目撃せよ!

監督・脚本・撮影・製作:ジェレミー・スニード
出演者:ノーラン・ブッシュネル、デイヴィッド・クレーン、ウォーレン・デイヴィス、
クリス・ハードウィック、アリソン・ヘイスリップ、ショーン・アスティン(ナレーション) ほか
2014年/アメリカ/英語/カラー/ビスタ/101分/原題:VIDEO GAMES: THE MOVIE
配給:プレシディオ

5月23日(土)、新宿シネマカリテにて公開!