2014年10月からサービスが始まったニンテンドー3DS版の『拡散性ミリオンアーサー』。2015年2月10日に行われた大型アップデートで実装された“PPS機能”の動画を公開。見事な揺れっぷりをその目で確認しよう!

●3DSの『拡散性ミリオンアーサー』のぷるぷるを目に焼き付けよう!!

 豪華スタッフが集結したカードバトルRPG『拡散性ミリオンアーサー』。ニンテンドー3DS版では、2月10日に大型アップデートが行われ、さまざまな新機能が実装された。この新機能の中でもとくに注目なのが、“PPS(ぷるぷるする)機能”(注:正式には、PPSは“パーティクル・フィジックス・シミュレータ”の略)。簡単に言ってしまえば、カードに描かれたキャラクターの一部(だいたい胸やお尻)が揺れるというものだ。

 下の動画では、週刊ファミ通2015年3月12日号(2015年2月26日発売)付録のダウンロードコンテンツ福袋で手に入る“第二型グレンゲ”を含む、2種類のカードのPPS動画を公開! まだDLC付録をゲットして試していない人は、まずは動画で揺れっぷりを見てみよう! また、実際の揺らしかたや、そのほかの新機能については、週刊ファミ通2015年3月12日号(2015年2月26日発売)に掲載の本作の記事でも紹介しているので、そちらも要チェックだ!

ニンテンドー3DS版『拡散性ミリオンアーサー』PPS(ぷるぷるする)動画その1

ニンテンドー3DS版『拡散性ミリオンアーサー』PPS(ぷるぷるする)動画その2