『Bloodborne(ブラッドボーン) 初回限定版 ファミ通DXパック』のパーカー&ステンレスマグカップのデザイン公開!

『Bloodborne(ブラッドボーン) 初回限定版 ファミ通DXパック』のジップアップパーカーとステンレスマグカップのデザインが公開!

●ebten(エビテン)限定で予約受付中!

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアより、2015年3月26日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『Bloodborne(ブラッドボーン)』。本作のファミ通DXパック(“ebten(エビテン)”限定商品)のアイテムである、ジップパーカーとステンレスマグカップのデザインが公開された。

商品名:Bloodborne(ブラッドボーン) 初回限定版 ファミ通DXパック
販売価格:12900円(税込)/11944円(税抜)
発売日:2015年3月26日
“ebten(エビテン)”内、商品詳細ページ
セット内容:
下記3点のエビテン限定セット
・PS4用ソフト『Bloodborne 初回限定版
・ジップアップパーカー
・ステンレスマグカップ

【ファミ通DXパック】
◇ジップアップパーカー
 『Bloodborne(ブラッドボーン)』の禍々しくも神秘的な世界観と象徴的な武器をデザインに落とし込んだジップアップタイプのパーカーです。

・サイズ
Sサイズ :身丈64cm 身巾47cm 肩幅41cm 袖丈61cm
Mサイズ :身丈67cm 身巾50cm 肩幅44cm 袖丈62cm
Lサイズ :身丈70cm 身巾53cm 肩幅47cm 袖丈63cm
XLサイズ:身丈73cm 身巾56cm 肩幅50cm 袖丈63cm


パーカー表 パーカー裏

▲表

▲裏

hoodie

 
◇ステンレスマグカップ
 Blood(血)をイメージさせる赤色で象徴的な武器をデザインプリントしたステンレス製のマグカップです。


st_mug

 
【数量限定 初回限定版】
通常版と同じ価格の初回限定版が数量限定で登場。

・内容物
1.PlayStation4専用ソフトウェア『Bloodborne(ブラッドボーン)
2.スペシャルアートブック
3.ミニサウンドトラック ※メインテーマを含む3曲
4.追加コンテンツ 「使者のよれよれトップ」
5.『Bloodborne(ブラッドボーン)』テーマ(PS4用)
※3~5はデジタルコンテンツです。取得用プロダクトコードを封入しています。


セットイメージ パッケージCERO審査予定_ナナメ

▲セットイメージ

▲PS4用ソフト『Bloodborne(ブラッドボーン)』

三方背BOX 2スペシャルアートブック

▲三方背BOX

▲スペシャルアートブック

4追加コンテンツ 「使者のよれよれトップ」 5『Bloodborne』テーマ(PS4(TM)用)

▲追加コンテンツ 「使者のよれよれトップ」

▲『Bloodborne(ブラッドボーン)』テーマ(PS4用)

 
【ゲーム紹介】
 アクションRPGの金字塔『デモンズソウル』を生みだしたSCE JAPANスタジオ xフロム・ソフトウェアが再びタッグを組んだ。『デモンズソウル』で、ユーザーに新たなゲーム体験をもたらしたこの2つのスタジオが、「死闘感」・「未知の探索」・「探索の自由な共有」を新たなテーマに据えて、再びゲームに革新を起こす。


001_R_R
002_R_R 003_R_R

 
・「世界観」
 物語の舞台はゴシック調の雰囲気が色濃い「古都ヤーナム」。この都では罹患すると理性を失い人を襲う「獣の病」が流行しており、それを狩る「狩人」と「獣」が夜な夜な殺し合いを続けている恐ろしい世界。


004_R_R 005_R_R
006_R_R
007_R_R 008_R_R

 
・「死闘感」
 敵の攻撃を受けてダメージを喰らったとき、一定時間内に攻撃をかえせば自らの体力を回復できる「リゲイン」システム。この「リゲイン」システムは防御の概念をより戦略的に転換し、プレイヤーをスピード感と駆け引きに満ちた斬りあいの「死闘」へと誘う。


009_R_R 010_R_R
011_R_R

 
・「探索の自由な共有」
 聖杯を用いた特別な儀式により生成される「聖杯ダンジョン」。このダンジョンは生成する度にその構造が変化する。自ら生成したダンジョンを他のプレイヤーに共有することも、他のプレイヤーが生成したダンジョンをプレイすることも可能だ。この聖杯ダンジョンは、プレイヤーに常に新鮮な攻略と、その自由な共有を継続的に提供する。


012_R_R 013_R_R
014_R_R 015_R_R


(C)Sony Computer Entertainment Inc. Developed by FromSoftware, Inc.
※画面は開発中のものです。