藤子・F・不二雄プロとサンリオは、人気キャラクター“ドラえもん”と“ハローキティ”のコラボレーション商品シリーズ“DORAEMON×HELLOKITTY”の展開を決定した。

●日本を代表するキャラクターの夢のコラボが実現

 藤子・F・不二雄プロとサンリオは、人気キャラクター“ドラえもん”と“ハローキティ”のコラボレーション商品シリーズ“DORAEMON×HELLOKITTY”の展開を決定した。本コラボにより、20代~30代の男女を中心とした大人に向けた雑貨、アパレル、文具などの商品が、ライセンシー各社から2015年5月ごろより発売予定となっている。

以下、リリースより。


 “ドラえもん”は本年が原作45周年、“ハローキティ”は昨年が40周年と、ともに日本を代表する3世代キャラクターとして人気を博してきました。今回のコラボは20代~30代の男女を中心に大人に向けた雑貨、アパレル、文具などの商品をライセンシー各社(約50 社を想定)から 2015年5月ごろより発売していく予定です。

 また、サンリオからも商品発売を計画してまいります。サンリオの長年にわたる大人向けキャラクターデザインノウハウ、商品企画ノウハウと藤子プロによる“ドラえもん”の各世代に向けたプロモーションノウハウを生かし、ライセンシー各社とともに両キャラクターの新たな魅力を引出してまいります。

■ドラえもん

 藤子・F・不二雄原作。1970年小学館の学年誌にて連載スタート。本2015年は、原作45周年を迎えている。1979年テレビ朝日系にてアニメ放映スタート。翌1980年『映画ドラえもんのび太の恐竜』が公開。以降、毎年映画が公開され、2013年には累計観客動員数が1億人を突破し、日本の映画シリーズとして歴代1位の記録を更新し続けている。2014年は原作者の藤子・F・不二雄生誕80周年であり、映画『STANDBYMEドラえもん』は興行収入83億円を超える大ヒット。2015年映画最新作『映画ドラえもんのび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』は映画35周年記念作品として、3月7日(土)全国公開予定。

■ハローキティ

 1974年にサンリオがデザイン開発し、翌1975年第一号商品を発売した人気キャラクター。現在では130の国と地域で商品が発売されている。