タイトーは、2015年2月5日より開催されるイベント“SNOW MIKU 2015”に協賛することを発表。これに併せて、“初音ミク 雪ミク 北海道限定 マルチクロス”を2015年1月30日よりクレーンゲーム向けプライズ(景品)として北海道限定で展開する。

●“雪ミク”限定プライズを入手するチャンス!

 タイトーは、2015年2月5日より開催されるイベント“SNOW MIKU 2015”に協賛することを発表した。

 同社はこれまでプライズ商品化、イベント協賛を通じて“初音ミク”を応援してきたが、今年も“SNOW MIKU 2015”への協賛として、人気イラストレーターであるNardack氏、まさる.jp氏のイラストが大きくプリントされた“初音ミク 雪ミク 北海道限定 マルチクロス”を、2015年1月30日よりクレーンゲーム向けプライズ(景品)として北海道限定で展開する。

■北海道限定プライズ“初音ミク 雪ミク 北海道限定 マルチクロス”(全2種)

illustration by Nardack(左)
illustration by まさる.jp(右)

<“雪ミク”とは?>
 “雪ミク”は、冬の北海道を応援するキャラクター。2010年の“さっぽろ雪まつり”で“真っ白い「初音ミク」の雪像”を作ったことをきっかけに誕生し、それ以来“雪ミク”が主役のフェスティバル“SNOW MIKU”が毎年北海道で開催されている。“雪ミク”に着せる衣装デザインは、毎年さまざまなテーマに沿ってインターネット上で広く募集し、2015年は“北海道の冬をイメージした植物”がテーマ。今冬もクリエイターの皆さんとともに冬の北海道を応援する。

<“初音ミク”とは?>
 クリプトン・フューチャー・メディアが開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができるソフトウェア。大勢のクリエイターが“初音ミク”で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなった。キャラクターとしても注目を集め、いまでは“バーチャル・シンガー”としてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっている。