ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”の新企画・任天道場や、会場マップなど全貌がついに公開!

ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”の新企画に関する情報や、会場マップなどの全貌が公開。各ブース詳細や取り扱いタイトルもチェック!

●古今東西、あらゆるゲームが集う祭典!

 ドワンゴおよびニワンゴは、2015年1月31日(土)と2月1日(日)に千葉・幕張メッセで開催する、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”の新企画に関する情報や、会場マップなどを公開した。
【関連記事】
闘会議2015“任天道場”の詳細を発表するニコ生特番が本日1月16日より放送 レトロゲームエリア、アナログゲームエリアで遊べるゲームも一部紹介
闘会議2015の各ブース詳細やタイムスケジュール、新企画“任天道場”&ニコニコ超会議2015の超特別協賛などが明かされた発表会をリポート
『Splatoon(スプラトゥーン)』が“闘会議2015”にて国内初プレイアブル出展決定

 
<以下、リリースより>

●『マインクラフト』で作成した3Dマップを公開! 公式サイトで会場の全貌が閲覧可能

 3Dマップのファイルは“闘会議2015”公式サイト【こちら】よりダウンロードすることで自由に閲覧することができる。
※お使いのPCに『マインクラフト』をダウンロードしていただく必要があります。

▲会場入口付近

▲“ゲーム実況ストリート”付近

▲“任天道場”付近

 
<“闘会議2015” ブース一覧>
■任天道場
 『スーパーマリオブラザーズ』、『みんなのリズム天国』など任天堂ゲームの腕前を競い合うユーザー参加型エリア。優秀な成績を収めたプレイヤーは道場主に挑戦でき、見事道場主を倒した方には豪華オリジナルグッズをプレゼントします。
・取扱いタイトル 『スーパーマリオブラザーズ』/『マリオカート8』/『みんなのリズム天国』 ほか予定

■ガンホーフェスティバル@闘会議
 発売前のゲーム『PUZZLE & DRAGONS SUPER MARIO BROS. EDITION(パズルアンドドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション)』のスコアアタック大会や、ゲームの最新情報などをお届けします。
・取扱いタイトル 『ケリ姫スイーツ』/『パズル&ドラゴンズ』/『PUZZLE & DRAGONS SUPER MARIO BROS. EDITION(パズルアンドドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション)』 ほか予定

■コロプラ 闘会議プロジェクト
 『白猫プロジェクト』のタイムアタック大会や、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』の公開生放送などを行います。
・取扱いタイトル 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』/『白猫プロジェクト』 ほか予定

■モンスト”超絶”闘技場
 『モンスターストライク MULTI BURST』のトーナメント大会を開催するほか、最新ゲームを体験することができます。
・取扱いタイトル 『モンスターストライク』/『モンスターストライク MULTI BURST』/『モンストスタジアム』 ほか予定

■LINE 闘パーティ
 日本初の『LINE: ディズニー ツムツム』大会や、ゲーム実況者によるステージ企画などを行います。
・取扱いタイトル 『LINE ゲットリッチ』/『LINE: ディズニー ツムツム』/『LINE レンジャー』 ほか予定

■ゲーム実況ステージ
 ゲーム実況者が出演し、ニコニコ動画で人気が高い『マインクラフト』、『マリオカート』シリーズ、自作ゲームなどの実況を行うステージです。
・取扱いタイトル 協賛5社の参加タイトル(サイバーエージェント、スクウェア・エニックス、ソニー・コンピュータエンタテインメント、セガ、バンダイナムコゲームス)/『マインクラフト』/『マリオカート8』 ほか予定

■実況ストリート
 『スーパーマリオ64』のリレー企画、『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の大会などが行われる、ゲーム好きのためのオフ会エリア。ゲームタイトルごとにブースが分かれており、全てのブースにゲーム実況者が出演します。
・取扱いタイトル 協賛5社の参加タイトル(サイバーエージェント、スクウェア・エニックス、ソニー・コンピュータエンタテインメント、セガ、バンダイナムコゲームス)/『ぷよぷよテトリス』/『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』 ほか予定

■ゲーム大会ステージ
 “大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 2on2 闘会議1DAYトーナメント”、“コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 闘会議大会”、“TOPANGA 闘会議マッチ”といった大会を行うステージ。“大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 2on2 闘会議1DAYトーナメント”の優勝チームは、“2on2プレミアムファイト”の優勝チームとともに“ニコニコ超会議2015”にて行われる“スマブラ日米決戦(仮)”に日本代表として出場できる権利を獲得。超会議での対戦相手は、米国で開催される“Apex 2015”のダブルス部門上位者を予定しています。
・取扱いタイトル 『ウルトラストリートファイターIV』/『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』/『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

■レトロゲームエリア
 ファミコンゲームの裏ワザや隠しコマンドを体験できる“裏ワザ研究会”、レトロゲームのタイムアタックなどを実施したり、ゲーム年表やレア度の高いゲームなども展示し、親世代から子ども世代までさまざまなゲームを楽しむことができます。
・取扱いタイトル 『スーパーマリオブラザーズ』 ほか予定

■自作ゲームエリア
 古いものから最近のものまで、個人が制作したゲームを遊べるエリア。「ゲームの作り方がわからない」、「ゲームを作ってみたので内容を見てほしい」といった人たちのために“自作ゲーム相談窓口”も設置します。

■アーケードエリア
 『ブレードアークス from シャイニング』、『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』、『ブレイブルー クロノファンタズマ Ver2.0』など、闘会議最強を決める格闘ゲーム大会を開催するエリア。格闘ゲームに馴染みのない方も楽しめる簡単なゲームも並びます。
・取扱いタイトル 『ブレードアークス from シャイニング』/『デッド オア アライブ 5 アルティメット アーケード』/『電撃文庫FIGHTING CLIMAX』/『ブレイブルー クロノファンタズマ Ver2.0

■リアルゲームエリア
 2015年春発売予定のWii U専用ソフト『Splatoon(スプラトゥーン)』の世界観をリアルで楽しめるエリア。実際に22人の選手、審判、実況、サッカーコートを揃えてサッカーゲーム『FIFA15』を行う企画“リアルサッカー”も行います。実況アナウンサーは西岡明彦氏、野村明弘氏の2名が務めます。
・取扱いタイトル 『Splatoon(スプラトゥーン)』/『FIFA15』 ほか予定

■アナログゲームエリア
 ポーカーやどうぶつしょうぎなど、電源要らずの子どもから大人まで誰もが遊べるゲームを並べたエリア。任天堂公認の花札大会も開催します。
・取扱いタイトル 『キャプテン・リノ』/トランプ/花札 ほか予定

■コスプレエリア
 同じゲームが好きなコスプレイヤーが集まり、ゲームキャラクターのコスプレをして交流できるエリア。

■まるなげひろば
 ユーザーが自分の好きなゲームを持ち寄り、何でも自由に遊ぶことができるエリア。

●niconico企画の任天道場やゲーム実況、大会など、ユーザー参加型の企画が盛りだくさん!

◇任天堂ゲームで道場破りに挑戦! 道場主に勝利すると豪華オリジナルグッズを贈呈
 “任天道場”では、任天堂ゲームを使った5つのお題“つなげ!兄弟の絆 ブラザーズリレー”、“MUTECITY 最速決定戦”、“レスラー会見対戦”、“闘会議式クイズ大会”、“闘会議式神経衰弱”を実施し、来場者どうしがその腕を競い合います。優秀な成績を残したプレイヤーは“道場主”に挑むこともできます。 また、“任天道場”の看板題字は、スタジオジブリの鈴木敏夫氏が手掛けました。
“闘会議2015特番 アナログ&レトロゲーム はい、どうじょ~”視聴ページ

▲題字:鈴木敏夫氏

 
◇協賛社企画の最新情報 ~スマホゲームからコンシューマーゲームまで、さまざまなゲームが勢揃い
 協賛ブースを展開するガンホー・オンライン・エンターテイメント、コロプラ、ミクシィ、LINEと、“実況ストリート”および“ゲーム実況ステージ”にブースを展開するサイバーエージェント、スクウェア・エニックス、セガ、ソニー・コンピュータエンタテインメント、バンダイナムコゲームスの9社が、来場者が自由に遊べる試遊コーナーを設置したり、ハイスコアを競う大会を開催するなど、ユーザーを盛り上げるさまざまな企画を実施します。

■ガンホーフェスティバル@闘会議
・『PUZZLE & DRAGONS SUPER MARIO BROS. EDITION(パズルアンドドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション)』スコアアタック大会
 2015年4月発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『PUZZLE & DRAGONS SUPER MARIO BROS. EDITION(パズルアンドドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション)』のスコアアタック大会を開催します。当日 来場した方が参加することができ、大会優勝者には発売日に同ゲームソフトがプレゼントされます。
※大会の参加は先着順になります。参加人数の上限に達した場合、大会には参加できません。
※ブース内に同ゲームソフトの試遊機を設置します。また、試遊機を体験した方全員に、同ゲームソフト特製の下敷きをプレゼントします。

・ステージイベント
 『パズル&ドラゴンズ』、『ケリ姫スイーツ』、『サモンズボード』、『ディバインゲート』の最新情報をお届けします。また、ブース来場者先着5000名に、『ケリ姫スイーツ』、『サモンズボード』、『ディバインゲート』、『ピコットキングダム』、『三国テンカトリガー』のゲーム内アイテムがもらえるシリアルコードを配布します。

■コロプラ 闘会議プロジェクト
・『白猫プロジェクト』スピードスタープロジェクト@闘会議
 『白猫プロジェクト』のタイムアタック大会を開催します。ひとりでの参加、複数人での参加は問いません。事前に公開するゲーム内闘会議ステージを一定 時間内でクリアした方が参加できます。また、参加者全員にステンレスタンブラーをプレゼントします。

・『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』公開生放送@闘会議
 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』の最新情報発表や、出演者によるクイズ企画などを行います。ステージの模様はニコニコ生放送でも視聴で きます。

・みんなでパンチ!BIG星たぬき
 コロプラブース入口に『白猫プロジェクト』のキャラクター、“星たぬき”の巨大オブジェクトを設置し、時間内にお腹の星どれだけ叩けるかを競うパンチングカ ウント大会を開催します。参加希望の方は誰でも参加可能です。また、参加賞としてステッカーをプレゼントします。

■モンスト”超絶”闘技場
・試遊コーナー
 正式提供前のモンスト関連ゲーム(『モンスターストライク MULTI BURST』/『モンスターストライク リアルディスクバトル』/『モンストスタジアム』)をひと足先に遊ぶことがで きます。また、試遊頂いた方はもれなくスペシャルガチャを引くことができ、ゲーム内で使用可能な闘会議限定のモンスター“タスニコニコテレビちゃん”か“パワタスX”のいずれかをプレゼントします。

・モンストマルチバースト”超絶”武闘会
 ふたり1チームの計32チームによる『モンスターストライク MULTI BURST』のトーナメント大会を実施します。優勝者には豪華景品をプレゼント予定。 また、大会参加者全員に“タスニコニコテレビちゃん”をプレゼントします。

・スペシャルステージ
 ゲーム実況者による『モンスターストライク』実況や、マックスむらいとHIKAKINの共演による『モンスターストライク』シリーズ三番勝負などを行います。

■LINE闘パーティ
・『LINE: ディズニー ツムツム』ステージ
 1月31日(土)は来場者による初の対戦イベント、2月1日(日)は事前に開催したゲーム内予選通過者によるNO.1ツムツムプレイヤー決定 戦を開催します。また、対戦イベントに参加したプレイヤーには参加賞をプレゼントします。

・『LINE ゲットリッチ』ステージ
 ニコニコ動画で人気のゲーム実況者が出演し、豪華旅行券などの賞品を賭けて実況プレイを行います。また、ステージ開催前、ゲーム内で使えるシリア ルコードを会場にて配布します。

・『LINE レンジャー』ステージ
 人気生主3人がレンジャー部隊に扮装し、『LINE レンジャー』のステージ数が記載された“レンジャービンゴ”のビンゴ達成を目指してゲーム内のさまざまな ステージに挑戦します。また、ステージ開催前に、ゲーム内で使えるシリアルコードを会場にて配布します。 その他、複数タイトルのステージやLINEならではのコンテンツをご用意しております。

■サイバーエージェント
・ゲーム実況ステージ
 『ガールフレンド(仮)』と『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』のコラボステージを実施します。

・実況ストリート
 ゲーム実況者による実況プレイやタレントも出演するステージを行います。1月31日(土)は『戦国炎舞 –KIZNA-』、『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』 の2作品の実況プレイと『グランブルーファンタジー』の公開生放送を行います。2月1日(日)は『ジョーカー~ギャングロード~』、『リトル ノア』、 『ポコロンダンジョンズ』3作品の実況プレイを行います。

■スクウェア・エニックス
・ゲーム実況ステージ
 好評配信中のレギュラー番組“ドラゴンクエストXTV”の出張版を実施。斎藤プロデューサー、椿姫彩奈さん、声優の菅沼久義さんほか、おなじみの出演者によるチャレンジ企画を行います。他にも『DQ』シリーズ初のリズムアクションゲーム『シアトリズム ドラゴンクエスト』の紹介も予定しています。

・実況ストリート
 『ドラゴンクエスト』、『ファイナルファンタジー』、『コール オブ デューティ』など、さまざまなスクウェア・エニックスタイトルが大集合します。1月31日(土) は“ドラゴンクエストXTV”、『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』、『ララ・クロフト アンド テンプル オブ オシリス』、『ブレイブリーセカンド』、“新タイトル紹介ステージ”、2月1日(日)は『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』、『
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア
』のステージを予定。ステージ転換中には、毎回『ダイブキック』の対戦コーナーを行います。

■セガ
・ゲーム実況ステージ
 『ファンタシースターオンライン2』の最新情報を伝える番組“PSO2放送局”の出張生放送を行います。

・実況ストリート
 公式生放送やゲーム実況者による実況プレイを行います。1月31日(土)は、『maimai ORANGE』と『世界樹と不思議のダンジョン』の実況プレイ、“セガネットワークス at AppBank”の公式生放送を、2月1日(日)は、『ぷよぷよ!!クエスト』の公式生放送、『龍が如く0 誓いの場所』の実況プレイを行います。

■ソニー・コンピュータエンタテインメント
・ゲーム実況ステージ
 『The Order: 1886(オーダー: 1886)
』の日本初実況プレイのほか、ゲーム実況者による『Bloodborne(ブラッドボーン)
』のマルチプレイ実況を行います。

・実況ストリート
 初代プレイステーション発売20周年を記念し、これまでに発売されたSCEのゲームタイトルをクリエイターとのトークやゲームプレイで紹介していく“SCE JAPANスタジオ チャンネル”出張生放送を行います。また、ブース内では初代プレイステーションのタイトルを試遊することができます。

■バンダイナムコゲームス
・ゲーム実況ステージ
 2015年2月19日発売予定の『GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)』発売直前企画として、開発者、ゲーム実況者、ゲーム内出演声優による実況プレイ を行います。

・実況ストリート
 ニコニコ生放送のレギュラー番組“876TV”の闘会議出張放送を行い、出演者がバンダイナムコゲームスのゲームタイトルを実況プレイしていきます。また、『ONE PIECE トレジャークルーズ』に出現する超巨大ボスキャラクターを、時間内に何回倒せるかを競うステージ企画も行います。倒した回数によってゲーム内アイテムのプレゼント内容が豪華になっていきます。

●遊者(ゆうしゃ)のコミュニケーションツール、“勲章”制度

 闘会議のブースを体験したり、ゲームで勝利したりすることで、“勲章”をもらうことができます。勲章は、全員がもらえる難易度0、ブースを体験することでもらえる難易度1、ゲームで勝利した者だけがもらえる難易度2、強者だけがもらえる難易度3と、4段階の難易度に分かれています。勲章を衣服に装着することで、来場者どうしのコミュニケーションツールとして活用することもできます。勲章は全部で20種類を予定しています。

▲難易度0

▲難易度1

▲難易度2

▲難易度3

 
■“闘会議”について
 “闘会議”は、幕張メッセで開催している超巨大イベント“ニコニコ超会議”に続いて新たに開催する、ユーザーを主体とした、ゲーム実況とゲーム大会の祭典です。“超会議”でも実施していたゲーム企画部分に特化し、さらにそれを発展したイベントとして初開催します。会場には、テレビゲーム、スマホゲーム、アナログゲーム、アーケードゲーム、リアルゲームなど、古今東西のあらゆるゲームが用意され、みんなでゲームを遊び、楽しむことができます。“闘会議”は、老若男女問わず誰でも気軽に参加でき、純粋にゲームの魅力を体験することができる、新しいゲームの総合イベントとしてスタートします。
“闘会議2015”公式サイト