『FF零式 HD』オリジナルPS4発表や『FFXV』触れるテックデモ(仮称)の配信を検討! 田畑Dのアクティブタイムリポート詳細

2014年12月20日、21日、千葉県・幕張メッセで開催されているジャンプフェスタ2015。同イベントのスクウェア・エニックスブースにて、『ファイナルファンタジー零式 HD』プロデューサー、『ファイナルファンタジーXV』ではディレクターを務める田畑端氏による“田畑Dのアクティブ・タイム・レポート JF2015出張版”ステージが行われた。

●新情報盛りだくさん! いよいよ来年3月に『FF零式 HD』発売

 2014年12月20日、21日、千葉県・幕張メッセで開催されているジャンプフェスタ2015。同イベントのスクウェア・エニックスブースにて、『ファイナルファンタジー零式 HD』プロデューサー、『ファイナルファンタジーXV』ではディレクターを務める田畑端氏による“田畑Dのアクティブ・タイム・レポート JF2015出張版”ステージが行われた。


reishiki/TN4_4342

▲ステージで、アクティブ・タイム・レポートではおなじみのマーケティング部の大藤昭夫氏(右)が進行役。

※20:20動画を追加しました


reishiki/TN4_4357 reishiki/TN4_4359
reishiki/TN4_4363 reishiki/TN4_4366 reishiki/TN4_4367
reishiki/TN4_4372 reishiki/TN4_4379

▲朱雀魔導院候補生証

▲エースのカード5枚セット

reishiki/TN4_4383 reishiki/TN4_4390

▲朱雀魔導院制式スカーフ(朱雀のマーク入り)

▲『ファイナルファンタジー 零式』のゲーム内楽曲から作曲家の石元丈晴氏自身がセレクトしたベスト盤。さらにボーナストラックには、初のCD化となる『アギト』の楽曲も。

reishiki/TN4_4405 reishiki/TN4_4407

▲スクールカレンダー(まだ制作中のため白紙)

▲PS4版パッケージ

reishiki/TN4_4410

■“PlayStation 4 FINAL FANTASY 零式 HD 朱雀エディション”がお披露目

 『ファイナルファンタジー零式 HD』オリジナルデザインのPS4“朱雀エディション”も今回のステージで発表(詳細は→こちら)。実物のお披露目の際には会場からはどよめきも。


reishiki/TN4_4419 reishiki/TN4_4423

▲ソニー・コンピュータエンタテインメントのスタッフの方がわざわざ持参。本日のお披露目にギリギリ間に合ったとか。

reishiki/TN4_4427

■タイタンやあの街、そしてシドニーについてもっと詳しく!

 続いては、『ファイナルファンタジーXV』の紹介。これまでの放送同様に、大藤氏からユーザーが気になっているであろう内容を田畑氏に訊くというスタイルで進められ、今回はジャンプフェスタで公開された新トレーラーからの質問となった。以下は、そのやり取りを簡潔にまとめたもの。


――タイタンは使えるようになる? 使役してもあのサイズ?

あのサイズで使える予定。召喚獣は戦って入手したり、そうではない入手方法もある。タイタンは、物語に深く関わる召喚獣。なので、『FFVX -EPISODE DUSCAE(エピソード ダスカ)-』では、別の召喚獣を用意している。その召喚獣がバトルで使うことが可能。


reishiki/TN4_4519

――完全シームレス?

街の中はシームレス。ゲーム全編では、開発次第だが、重要なイベント前などはロードが入るかもしれない。今回、公開した街の名前はレスタルム。体験版では行けない場所だが、ダスカ地方の近くにあり、タイタンにも関係する重要な街。街では、ホテルで泊まって休息を取ったり、買い物をしたりすることなどができる。


reishiki/TN4_4502

――バトルが毎回同じ場所だけど?

現状で、いちばん作り込んでいるところをお見せしている。ほかの場所も平行して開発中。いずれお見せする。

――コル将軍の生存確認。仲間になる?

東京ゲームショウの映像で反響が大きかったコル。彼はパーティーメンバーとしていっしょに戦闘ができるが、ずっとノクトたちと旅はしない。つまり、ゲストとして戦闘に参加する(ゲストはひとりじゃないかも!?)。彼はノクトの父親(国王)の側近という立ち位置なので、ノクトたちを見守る立場。

――キャンプで寝ないとどうなる?

キャンプは『FFXV』の基本システムのひとつ。寝ないと追加効果の恩恵を得られるなくなる。また、寝ることでそれまでバトルで溜まった経験値がキャラクターに反映される(つまり、寝ないとレベルアップしない)。寝ないで低レベルクリアーを目指すといった遊びも可能。ちなみに、ノクトたちは若いので、何日かぶっ通しで行動しても大丈夫。

――吹雪いている列車のシーン

列車で移動していく、列車で旅するシーンもある。列車の車内は自由に移動ができる。

――シドニーたん。何者?

名前シドニーなので察してほしい(“シド”ニーということは……)。ストーリーに深く関わるわけではなく、支援してくれるキャラクター。体験版にも登場する。


reishiki/TN4_4511
reishiki/TN4_4522

■トレーラーには使われなかった映像もチラっと公開

 今回のトレーラー映像には、残念ながら盛り込まれなかった映像の一部も若干お披露目。シドニーが整備士であることや、レスタルムの街を犬視点で散策するレアな映像も(レスタルム広い!)。

 下の動画はスクリーンで公開されたものをカメラで撮影したもの(音声なし)。手振れ等ありますが、そこはご容赦を。


reishiki/TN4_4558
TN4_4592

■触れるテックデモ(仮称)の配信を検討中

 体験版『FFXV -EPISODE DUSCAE(-エピソード ダスカ-)』は『ファイナルファンタジー零式 HD』初回限定版だけに同梱されることがアナウンス。これは、全地域同時に展開するにあたっての議論の中で決定したとのこと(ダウンロード版は期間限定でダウンロードできる)。初回限定版でしか遊べないことへのお詫びとして、まだ企画段階とのことだが「天候やカメラをいじったり、ベヒーモスを出現させたり」といったテックデモのようなことができるプレイアブルソフトを初回限定版を手に入れられない人に提供したい」(田畑氏)との考えがあることを明らかにした。


reishiki/TN4_4598
reishiki/TN4_4600

■田畑Dに松田社長が訊く、も次回以降に実現!?

 ステージの最後には、スクウェア・エニックスの松田洋祐社長も登壇。「『ファイナルファンタジー零式 HD』もいい具合に仕上がっていて、『ファイナルファンタジーXV』の開発も順調です。私はPSP版『ファイナルファンタジー零式』は、闘技場で100人斬りをやるくらいやり込みました。HD版を見たとき、全然違うゲームになっているな、と。『ファイナルファンタジーXV』もこれから続々と情報がどんどん出てくると思うので、楽しみにしていてください」とメッセージを送った。


reishiki/TN4_4606 reishiki/TN4_4614

 なお、来週2014年12月25日発売の週刊ファミ通2015年1月15日増刊号では、『ファイナルファンタジー零式 HD』と『ファイナルファンタジーXV』の最新情報を田畑端氏のインタビューとともにお届け。こちらもぜひチェックしてほしい。