『影牢 ~もう1人のプリンセス~』PS4/PS3/PS Vitaで発売決定、『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』をベースに完全新規モードなど新要素を収録

コーエーテクモゲームスは、『影牢』シリーズ最新作となる『影牢 ~もう1人のプリンセス~』を、プレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフトとして、2015年3月26日(木)に発売することを決定した。

●シリーズの集大成が2015年3月26日に登場!

 コーエーテクモゲームスは、『影牢』シリーズ最新作となる『影牢 ~もう1人のプリンセス~』を、プレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフトとして、2015年3月26日(木)に発売することを決定した。

 本作は、2014年2月にリリースされ好評を博した『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』をベースに、新主人公が登場するやり込み度満点の完全新規モードや新トラップ、PS4の機能を活かしたビジュアル向上など、数々の要素を追加し進化した『影牢』シリーズ集大成となる作品。また、前作から引き続き収録される“ストーリーモード”には、初心者にやさしいバランス調整も行うなど、すべての人が楽しめる作品になるという。

 さらに、ゲームソフト本体に豪華な特典を同梱した『影牢 ~もう1人のプリンセス~ プレミアムBOX』が同時発売されることも決定。これは、ゲームソフト本体のほかに“ビジュアル設定資料集”、“サウンドセレクション(CD1枚組)”、“限定トラップDLCコード付きカード(ヴィーナスバスト、ドゲザプレート、スピニングタートル)”、“特製トラップカレンダー”が同梱されたものとなる。

■「影牢」シリーズとは?
 主人公は「悪」、武器は「トラップ」と、館にやってくる善良な人々をトラップにハメて倒していくトラップ“悪”ションゲーム。これまでにない背徳感溢れるストーリー設定と斬新なゲームデザインがカルト的人気を博し、『影牢 ~刻命館 真章~』(1998年)は30万本を超えるセールスを記録。その後「蒼魔灯」(1999年)、「影牢II~Dark illusion~」(2005年)と続編を経て、『影牢 ~ダークサイド プリンセス~』(2014年2月)で9年におよぶ沈黙を破り復活。多くのシリーズファンを驚かせた。

■『影牢 ~もう1人のプリンセス~』通常版
○タイトル
影牢 ~もう1人のプリンセス~
○対応機種
PlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita
○ジャンル
トラップ"悪"アクション
○発売日
2015年3月26日(木)発売予定
○価格
パッケージ版 PS4/PS3:6,800円+税 PS Vita:5,800円+税
ダウンロード版 PS4/PS3:6,000円+税 PS Vita:5,143円+税
○初回特典
初回限定屈辱トラップ「ゴールデントイレ」
※パッケージ版とダウンロード版の特典は同一のものです。
○プレイ人数
1人(オンライン時1人)
○CERO
審査予定(D想定)
○公式サイト→<こちら>
○権利表記
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

■『影牢 ~もう1人のプリンセス~ プレミアムBOX
○発売日
2015年3月26日(木)発売予定
○価格
PS4/PS3版:9,800円+税 PS Vita版:8,800円+税
○商品構成
・ゲームソフト本体
・ビジュアル設定資料集
・サウンドセレクション(CD1枚組)
・限定トラップDLCコード付きカード
(ヴィーナスバスト、ドゲザプレート、スピニングタートル)
・特製トラップカレンダー
※ "PlayStation"は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※ その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※ 記載されている内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更する場合がございます。