コーエーテクモゲームスは、2014年11月5日、“『戦国無双 Chronicle 3』完成発表会+??”と題した発表会を開催。その中で、アニメ『戦国無双』テレビシリーズに関する発表を行った。

●テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・BSジャパンにて2015年1月放送スタート!

 コーエーテクモゲームスは、2014年11月5日、“『戦国無双 Chronicle 3』完成発表会+??”と題した発表会を開催。その中で、アニメ『戦国無双』テレビシリーズに関する発表を行った。

 以下、詳細をリリースより抜粋する。


熱く切ない人間関係と想いが交錯する新たな「戦国絵巻」が始まる――。
アニメ『戦国無双』テレビシリーズ放送決定!
テレビ東京ほかにて2015年1月より

 「信長の野望」でおなじみの、コーエーテクモゲームスによる大人気アクションゲーム「無双シリーズ」。その中でも「戦国無双」シリーズは、戦国時代を舞台に様々な武将を操作し、群がる敵をなぎ倒す一騎当千の爽快感溢れるアクションと、史実に基づく熱く切ないストーリーが楽しめる人気作品です。
 シリーズ10周年を迎えた今年、3月にPS3/PS Vita版、9月にPS4版の『戦国無双4』が発売され、4月にはスマートフォンアプリ『戦国無双シュート』がサービスイン、さらに12月4日(木)には『戦国無双 Chronicle 3』が発売となり、益々の盛り上がりを見せています。
 さらに、10周年を記念してアニメ化された特番『戦国無双SP ~真田の章~』は、PS3/PS Vita版発売の際にアニメBOXとしてリリースされ、また、テレビ東京系列にて3月21日(金・祝)に放送。ゲームファンのみならず幅広い層から、好評を博しました。

 そして今回、ついにレギュラー放送が決定!

 苛烈な運命に杭いながら生き抜いていく信之・幸村の真田兄弟の物語を主軸に、石田三成や直江兼続といった個性豊かな有名武将達のそれぞれの物語も展開されます。
 アニメ『戦国無双』はテレビ東京ほかにて2015年1月から放送スタートです。


テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・BSジャパンにて2015年1月放送スタート!

■STAFF■
原作:『戦国無双4』コーエーテクモゲームス
製作総指揮:鯉沼久史
監督:於地紘仁(「名探偵コナン」「金色のコルダBlue♪Sky」)
シリーズ構成:山田由香(「劇場版遙かなる時空の中で」「劇場版“文学少女”」)
キャラクターデザイン:つなきあき(「ミラクル☆トレイン」「遙かなる時空の中で3~終わりなき運命~」)
アニメーション制作/TYO アニメーションズ×手塚プロダクション
制作/NAS
製作/アニメ戦国無双製作委員会
■主題歌■
和楽器バンド「戦-ikusa-」
■ホームページ■
アニメ「戦国無双」公式HP:http://ani.tv/sengokumusou/
ゲーム「戦国無双」公式HP:http://www.gamecity.ne.jp/sengoku/
テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・BSジャパンにて
2015年1月放送スタート!
■CAST■
真田幸村:草尾毅
真田信之:小野大輔
石田三成:竹本英史
直江兼続:高塚正也
くのいち:永島由子
稲姫:大本眞基子
大谷吉継:日野聡
藤堂高虎:松風雅也
豊臣秀吉:石川英郎
加藤清正:杉田智和
福島正則:藤本たかひろ
本多忠勝:大塚明夫
徳川家康:中田譲治ほか
主題歌情報!

≪主題歌≫
和楽器バンド「戦-ikusa-」

 アニメ「戦国無双」の主題歌を務めるのは、詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた、新感覚ロックエンタテインメントバンド“和楽器バンド”。
 デビューアルバム「ボカロ三昧」はオリコン週間ランキング初登場5位を皮切りに、新人アーティストとしては異例の動きを見せ、発売から22週間連続でTOP100入りを果たし注目を集めた。さらにアルバム収録曲「千本桜」のミュージックビデオはYouTubeにて1000万再生を突破。今年メジャーデビューの新人アーティストとしては、断トツの再生数を誇る。都内にて7月、8月と2ヶ月連続で開催されたライヴは、2公演ともチケットが数分で完売。来年1月7日には渋谷公会堂にて初のホールコンサートが開催されるが、こちらのチケットも即日ソールドアウト。和楽器バンドが奏でる主題歌「戦-ikusa-」が、アニメ「戦国無双」の武将達の熱く切ないストーリーに華を添える。

【写真左から】
尺八:神永大輔、箏:いぶくろ聖志、Drums:山葵、Vocal:鈴華ゆう子、Bass:亜沙、Guitar:町屋、和太鼓:黒流、津軽三味線:蜷川べに

【アニメ『戦国無双』のストーリーを紹介!】

「何のために戦う――」

 世は戦国時代。
 日本(ひのもと)は混乱の時代に陥り、各地で激しい勢力争いが行われている中、どこまでも共に戦い抜こうと誓った兄弟がいた――。
 天下統一を目前にした豊臣秀吉が残すは、”相模の獅子”北条氏康の守る小田原城のみ。
 前線に位置する、秀吉子飼いの将、石田三成、加藤清正、福島正則や、大谷吉継、島左近、直江兼続らの陣の中に、真田家の若き武士(もののふ)、信之、幸村の兄弟の姿があった。膠着状態を打破しようと、単騎で飛び出した幸村。兄・信之もその後を追う――
 乱世の運命に翻弄される、真田兄弟の熱く切ない物語が幕を開ける!

【キャラクター紹介!】

◆真田幸村(CV:草尾毅)
 真田家の若武者。武士(もののふ)としての信義を重んじ、たとえ困難な状況にあっても己の信じた道を貫こうとする。兄である信之とは幼い頃から仲がよく、敬意と信頼を寄せている。かつて信之と共に徳川軍と戦った際、援軍として駆けつけてくれた石田三成、直江兼続のふたりとは強い義の絆で結ばれている。

◆真田信之(CV:小野大輔)
 真田家の嫡男。物腰柔らかだが責任感が強く、現実を見据えた判断を下すことができる。弟・幸村と共に上田城で徳川軍を迎え撃った際、泰平の世を見据える徳川家康の器の大きさに触れ、その後徳川の重臣本多忠勝の娘・稲姫を妻に迎えたことで、徳川家と近しい立場となっている。

◆石田三成(CV:竹本英史)
 豊臣秀吉子飼いの将で、優れた才覚を持つ高潔な理論家。自尊心が高く、常に理論や理想が先走りするため、不遜に見られてしまい人からは理解されにくいが、心を許した同志にはその熱い胸の内を垣間見せることも。
◆直江兼続(CV:高塚正也)
 「義」を重んじ「愛」を貫く、才気に富んだ智将。越後の大名・上杉家に仕えるが、口数の少ない主君・景勝に代わって、代表を務めることが多い。真田幸村、石田三成とは義の誓いを交わした仲。
◆くのいち(CV:永島由子)
 真田家に仕える忍び。小悪魔的な振る舞いで敵将を翻弄し、相棒の月丸とともに要領よく任務をこなす。奔放な性格だが、主である幸村に対してはひたむきに仕え、自身の命を投げ打ってでも守るという一途さを見せる。
◆月丸
◆稲姫(CV:大本眞基子)
 本多忠勝の娘。勇敢で礼儀正しい、清楚な大和撫子。真面目過ぎて、冗談が通じない側面も。かつて敵として相まみえた真田信之のもとへ嫁いだことで、真田家を守っていく立場に。献身的に信之に尽くしている。
◆大谷吉継(CV:日野聡)
 近江出身の才人で、石田三成の盟友。視野が広く、時勢が見えるあまり、その流れに従うことこそ正しい道と考えているが、藤堂高虎や石田三成との出会いでその考えに次第に変化が生じていく。
◆藤堂高虎(CV:松風雅也)
 低い身分から何度も主君を変えてのし上がった実力者で、生き残るためには手段を選ばない切れ者。一見冷たく見えるその心の奥底には、主君への忠節や友への熱い思いが押し込められている。
◆豊臣秀吉(CV: 石川英郎)
 庶民の出から関白にまで上りつめた大人物。「皆が笑って暮らせる世」を作るため、天下統一を志す。明るくひょうきんな人柄で、非常に頭がよく人の本質を見抜く力がある。また情に厚く、人を虜にする人間的魅力の持ち主。
◆加藤清正(CV:杉田智和)
 豊臣秀吉子飼いの将のひとり。智勇を兼ね備え、世の中に対して現実的な考え方を持つ。自らと同様に秀吉に忠義を尽くす石田三成、福島正則とは常に噛み合っているとは言えないものの、心の底では絆で結ばれていると信じている。
◆福島正則(CV:藤本たかひろ)
 豊臣秀吉子飼いの将で、猪突猛進な若武者。単純でわかりやすい性格をしており、深く考えずに飛び出しては失敗して同じく子飼いの加藤清正、石田三成に叱られることもしばしば。しかし非常に前向きなため決してめげることはない。
◆本多忠勝(CV:大塚明夫)
 徳川軍随一の猛将で、古今無双の呼び声高い誇り高き勇士。主である家康に絶対的な忠義を尽くしている。かつて上田城にて刃を交えた真田兄弟に一目置いており、兄・信之のもとに愛娘の稲姫を嫁がせた。また、幸村を武人として認めている。
◆徳川家康(CV:中田譲治)
 天下の実力者として知られる大大名。人格者ゆえに、家臣団から慕われている。忍耐強く、着実に歩を進める思慮深い性格だが、乱世を憂い、泰平の世を築くためには時に非情な選択もいとわない。
◆徳川秀忠
 徳川家康の息子。傲慢な性格で、父・家康の庇護のもと権力を振りかざし、家臣たちにも尊大な態度を取る。かつて上田城を巡る戦いで、徳川軍が真田家に敗れたことから、真田家を目の敵にしており、折に触れ真田滅亡を企てる。