あの人気シリーズ最新作が今年2作目のミリオンを達成! ファミ通が2014年9月度のゲームソフト・ハード売上ランキング速報を発表

ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、2014年9月の国内家庭用ゲームソフトとハードの売上データを公開した。集計期間は9月1日~9月28日(4週分)。

●ハード市場は有力タイトルと新色効果でPS4が前月比1.6倍に

 ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、2014年9月の国内家庭用ゲームソフトとハードの売上データを公開した。集計期間は9月1日~9月28日(4週分)。

■家庭用ゲームソフト 月間販売本数TOP5
◆第1位『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』(ニンテンドー3DS/任天堂)/143万2246本
◆第2位『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』(ニンテンドー3DS/レベルファイブ)/24万6811本
◆第3位『ドラゴンクエストX オンライン』(ニンテンドー3DS/スクウェア・エニックス)/10万8049本
◆第4位『Destiny(デスティニー)』(プレイステーション4/ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア)/10万7640本
◆第5位『英雄伝説 閃の軌跡II(センノキセキII)』(プレイステーション Vita/日本ファルコム)/98161本

■家庭用ゲームハード 月間販売台数
◆第1位:ニンテンドー3DS(合計)/15万2924台(先月第1位:ニンテンドー3DS/20万1095台)
◆第2位:プレイステーション Vita(合計)/58108台(先月第2位:プレイステーション Vita/10万2810台)
※ニンテンドー3DSはニンテンドー3DS LLを含んだ合計値、プレイステーション Vitaはプレイステーション Vita TVを含んだ合計値になります。

■家庭用ゲームソフト メーカー別販売本数TOP3
◆第1位:任天堂/164.8万本
◆第2位:レベルファイブ/26.6万本
◆第3位:ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア/21.2万本

■2014年9月期の家庭用ゲーム市場について
 9月期の月間ゲームソフトランキングは、143.2万本を販売した、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』(任天堂/2014年9月13日発売/ニンテンドー3DS)が首位となりました。7月期に発売された『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』(レベルファイブ/2014年7月10日発売/ニンテンドー3DS)に続き、2014年で2タイトル目のミリオンヒットとなります。シリーズとしては、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(任天堂/2001年11月21日発売/ニンテンドーゲームキューブ)の累計134.9万本を早くも超え、『ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ』(任天堂/1999年1月21日発売/ニンテンドー64)の累計163.2万本に迫る売り上げとなりました。

 そのほかの新作ソフトでは、『ドラゴンクエストX オンライン』(スクウェア・エニックス/2014年9月4日発売/任天度03DS)が3位にランクイン。『Destiny(デスティニー)』(ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア/2014年9月11日発売/PS4・PS3)は、PS4版が10.8万本を売り上げて4位に、PS3版は7.8万本を販売して6位となりました。また、『英雄伝説 閃の軌跡II(センノキセキII)』(日本ファルコム/2014年9月25日発売/Vita・PS3)は、PS Vita版が9.8万本、PS3版が7.1万本の計 16.9万本を販売し、前作を上回るスタートを切っています。

 一方、前月期まで2ヵ月連続1位だった『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』は、月間で24.7万本を販売し、2位にランクイン。週間販売本数は6万本台と高水準で推移しており、累計販売本数も250万本を超えて、300万本突破も視野に入ってきました。

 ハード市場では、ニンテンドー3DS(3DS LLを含む)が月間15.3万台を売り上げ、首位をキープしました。プレイステーション Vita(Vita TVを含む)は月間5.8万台を販売し、2位となっています。上位2機種が対前月比で売上を落とすなか、『Destiny(デスティニー)』の同梱版で新色“グレイシャー・ホワイト”が登場したプレイステーション4が、前月期の1.6倍となる4.4万台を販売し、3位となりました。

 10月期は、前作が累計353.3万本と大ヒットした人気シリーズ最新作『モンスターハンター4G』(カプコン/2014年10月11日発売予定/ニンテンドー3DS)と、“Newニンテンドー3DS”(任天堂/2014年10月11日発売予定)が登場します。これを皮切りに、年末商戦に向けて家庭用ゲーム市場の盛り上がりが期待されます。

(ファミ通調べ)

※ソフトの売上本数については、集計期間中に販売されたすべてのタイトルを対象としています。2種類以上のバージョンや周辺機器・本体などとの同梱版が発売されているソフトのデータは、すべての種類を合計した数字となります。また、発売日は前に発売されたもの、価格は通常版を表示しています。