【今週の週刊ファミ通】週刊ファミ通大幅リニューアル宣言!! テーマは“遊びたいゲームがもっと見つかるゲーム誌に!”(2014年8月7日発売号)

今年6月に創刊28年を迎えた週刊ファミ通が、大幅リニューアル! 2014年8月7日に発売される特大号で、その全貌を公開します。ファミ通.comでも、新しい週刊ファミ通についてご案内~!

●週刊ファミ通 リニューアルのご挨拶

 前号でも告知していたのですが、週刊ファミ通は本日2014年8月7日発売号で誌面リニューアルを敢行しました! その詳細を説明したいと思いますが、その前に……とにかく、今週の週刊ファミ通はブ厚い! リニューアル&夏の合併号ということで、338ページの特大ボリューム。新作スクープ、期待作の続報、特集記事などがこれでもかと詰まっています。読んでも読んでも終わらない! とは言いすぎですが、でも、そんな風に感じてもらえるくらい、いま、読んでほしいとっておきのゲーム情報を集約しました。

 少しだけ、リニューアルについて説明させてください。リニューアルのテーマは“遊びたいゲームがもっと見つかるゲーム誌に!”です。昔から変化、進化のスピードがとにかく速いゲーム業界ですが、昨今は家庭用ゲーム、スマホアプリ、PC、アーケードといったカテゴリーを問わず、思わぬところから思わぬ形で多数のヒットゲームが生まれています。マルチプラットフォーム化の傾向にも拍車がかかり、カテゴリーの垣根も低くなってきました。そして何より、各カテゴリーに“おもしろい!”と熱中できるゲームが存在します。それなら、フラットな視点で、“新しいチャレンジをしているゲーム”、“遊び甲斐があるゲーム”をもっともっと紹介していこう。そうファミ通編集部は考えました。家庭用ゲームの情報がもっとも多いことは変わりません。一方で、これまでコーナー展開していたスマホアプリやアーケードゲームなども、家庭用ゲームと同等に掲載していきます。

 長年にわたる看板コーナーのクロスレビューもリニューアルします。1タイトルにつき4人がレビューすることは変わりませんが、レギュラーのレビュアー以外に、対象タイトルに造詣の深い編集者やライターが、ゲストとして頻繁に参戦します。また、これを機に、1タイトルあたりの文章量も増やしました。そのほか、これまではレビューをしていなかった、配信専用タイトルも積極的にレビューしていきたいと考えています。

 また、ゲーム記事においても、ゲームの基本情報が集約されるデータカセットを改修したり、レイアウトスペースを左右目いっぱい使えるようにしたりと、細かい見直しを行いました。もちろん、週刊ファミ通誌面でしか読めない記事制作を心がけ、欄外までフル活用して記事をお届けします。さらには新コーナーとして、MAGES.代表取締役社長の志倉千代丸さんの連載コラムと、スパイク・チュンソフトのシナリオライター小高和剛さんの連載コラムもが始まります。どちらも刺激的で、自己紹介から個性がはっきり出ています。ぜひ、お楽しみに。それから……と、書き出すとキリがないのですが、読み応えのあるリニューアル号になっていると思います。

 今号の特集記事は、“夏だ、水着だ、妖怪だ! オススメを厳選! 良作ゲームで過ごす、夏。”です。なぜ、オススメゲームを紹介する特集に、水着と妖怪が絡むのか。そんな疑問をそこはかとなく抱きながらも、遊びたいゲームが不思議と見つかってしまう、そんな特集です。ファミ通だから読める特集にも、もっと力を入れていきます。

 リニューアルはこれで終わりではなく、9月からはエンタメ情報(コミック、映画、コンビニフード関連)の拡充や、マンガ新連載も予定しています。

 誌面にも同じことを書きましたが、ファミ通はゲームがなければ成り立たず、そして、読者の皆様のおかげで歴史を積み重ねられています。これからも、よろしくお願いします。そして、今後の誌面に、ご期待ください!

週刊ファミ通編集長 林 克彦


告知/WF0821_表紙
告知/WF0828_006_007_リニューアル宣言

▲週刊ファミ通編集長・林 克彦からのご挨拶と、新しい週刊ファミ通のご案内は、本誌の冒頭に掲載されています。イメージキャラクターのネッキーや、表紙のイメージも一新。ぜひ、お手に取ってチェックしてみてください。

●338ページと大ボリュームのリニューアル号! その一部を下記リンクにてご紹介

■告知:キャンペーン対象店舗で週刊ファミ通を買って、『モンスターハンター4G』オリジナルイラストカードをもらおう!

■新作スクープ:『バイオハザード』シリーズ、『新・世界樹の迷宮』シリーズの最新作など、リニューアル記念のスクープ13連発!!

■続報&注目情報:『モンスターハンター4G』、『シャイニング・レゾナンス』などなど、注目タイトルの続報19連発!

■特集:オススメを厳選! 良作ゲームで過ごす、夏。

■特集:アークシステムワークス新作大連発

■特集:コーエーテクモゲームス新作無双

■特集:『ダービースタリオンGOLD』

■特集:発売記念特集(『閃乱カグラ2 -真紅-』、『ロストディメンション』、『ウルトラストリートファイターIV』)

■特集:『パズドラW』配信記念 パズドラ特集

■定例コーナー:小高和剛氏と志倉千代丸氏のコラムが連載開始&クロスレビュー刷新

■定例コーナー:音どけ(小林ゆうさん)

■付録:ダウンロードコンテンツ福袋

 このほかにも内容盛りだくさん! 詳細は週刊ファミ通2014年8月21・28日合併号(2014年8月7日発売)でご確認ください!

週刊ファミ通2014年8月21・28日合併号
発売日:2014年8月7日
特別定価480円[税込]

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER