南国ゾンビサバイバル『デッドアイランド』の映画化が発表、2015年に撮影開始

Deep SilverとOCCUPANT ENTERTAINMENTが、Deep Silverのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『デッドアイランド』を映画化することを発表した。

●毎回凝ったトレイラーが話題になるゾンビゲームがついにスクリーン進出

 Deep SilverとOCCUPANT ENTERTAINMENTが、『デッドアイランド』の映画化を発表した。撮影開始は2015年第一四半期を予定している。

 『デッドアイランド』は、Deep Silverがパブリッシングする南国を舞台にしたゾンビサバイバルゲーム。『デッドアイランド』と『デッドアイランド: リップタイド』の2作が発売されており、プレスリリースによると各プラットフォーム合計で全世界800万本以上を販売したとのこと。
 現在はMOBA系ゲームの要素を取り入れたF2Pタイトル『Dead Island: Epidemic』のβテストが行われているほか、E3では続編『Dead Island 2』が発表。スピンオフのアクションゲーム『ESCAPE Dead Island』も発売予定だ。