『ドラゴンクエストX オンライン』プレイリポート その96

2012年8月2日に発売された『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』、そして2013年12月5日に発売された追加パッケージ『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』(以下、『DQX』)をプレイして、おもしろかった出来事や日々感じたことを、気ままに綴ります!

●“夏祭り”の秒読み開始!

 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

 2014年8月2日に、いよいよ『DQX』2周年記念イベントとして、“ドラゴンクエスト夏祭り”が開催されます。このイベントは完全招待制なので、残念ながら抽選に外れた人は入場はできませんが、当日はニコニコ生放送で夏祭りの模様が生配信されたり、会場の隣接エリアには“ルイーダの酒場”やグッズ販売所も設けられるみたいなので、『DQ』好きの人は、足を運んでみてもいいかもしれませんね!

 詳しくは“目覚めし冒険者の広場”で見ることができるので、行こうと思っている人はいまのうちに計画を練っておきましょう!

●バージョン2.2後期がスタート!

 2014年7月24日、ついにアストルティアはバージョン2.2後期の世界へと突入!

 ここでは、バージョン2.2後期の内容をまだ把握していない人や、これから遊ぶ人のための予習という意味で、俺が気になっているアップデート内容をまとめてみます。

 やはり、バージョン2.2後期アップデートでいちばん楽しみなのは、アンルシアや仲間モンスターといっしょに挑める“王家の迷宮”でしょう!

▲メッチャ楽しそう!

 まず、王家の迷宮で遊ぶためには、バージョン2.1で追加されたストーリーをクリアーしておく必要があります。

 そして実際に王家の迷宮に挑戦するには、1回の挑戦につき“勇気の輝石”というアイテムが3個必要とのこと。勇気の輝石は、初挑戦時に30個もらうことができ、その後は毎週15個ずつ獲得できるようです。勇気の輝石の最大所持数は60個なので、しばらくプレイできない状況が続いても、ムダにならず安心! 週末にまとめて使ったり、毎日こまめに通ったりと、プレイヤーの状況に応じて自由に遊べそうですね!

 王家の迷宮は、簡単に言えばアンルシアを育成するための迷宮。アンルシアのレベルが上がるとプレイヤー同様にスキルポイントを獲得でき、それを各スキルラインに振り分けることで、攻撃特化、回復特化など、自分好みにアンルシアを育てられるみたいです。また、スキルポイントは簡単にリセットできるので、いろいろなパターンを試すのも楽しそうですね。

 さらに、迷宮の中には謎の魔人がいることも確認されています。

▲魔人に“勇気の輝き”を支払うことで、さまざまな能力をアップしてもらえるようですね。

 余談ですが、『DQ』シリーズって、“魔法”ではなくずっと“呪文”だと思っていました。
あくまで魔法そのものは“魔法”と呼び、魔法を発動させるための詠唱が“呪文”と呼ぶのでしょうか。まあ、どっちでもいいですが(笑)。

 そして、これまた重要なのが(※注;あくまで個人的に重要だと思っているだけです)、アンルシアのお着替え要素!

▲か、かわいい!(※画像は“目覚めし冒険者の広場”からの転載です)

 なお、着替えはアンルシアのステータスには反映されないとのことなので、お好みで変えられます。現在はラバースーツと貴婦人のドレスがあるようですが、今後もっと増えていくでしょうね。俺は、白かピンクのドレスが欲しくなってしまいました(笑)。

 また、アンルシアは片手剣と盾を装備可能です。片手剣と盾は、プレイヤーがアンルシアにプレゼントすることにより、きちんと性能にも反映されるようなので、旅人バザーでの需要が一気に高まりそうですよね。

 しかしあれですね。仲間NPCとともにがんばってレベルを上げ、スキルポイントを振って強くしていく……という“王家の迷宮”を見ていると、何だか『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』や、『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』を思い出してしまいます。

 プレイヤーの中には、「やっぱり『DQ』はひとりでじっくり遊びたいんだよね」と思っている人もいることでしょう。王家の迷宮は、そんな思いにしっかり応えてくれている感じがするのです。ああ……、早くプレイしたい!

 続いて気になったのが、強ボスと簡単に戦えるようになる“強戦士の書”。

▲まだ挑戦できない強ボスは、“???”と表示されるのかな?(※画像は“目覚めし冒険者の広場”からの転載です)

 以前放送された“DQXTV”で発表されていましたが、このアイテムの追加時期については未解答だったんですよね。しかし、無事にバージョン2.2後期アップデートで追加されることが判明しました。

 これは、強ボスがいる場所までひとっ飛びできるアイテム(だいじなもの)です。魔法の迷宮のように、住宅村から、好きな強ボスの場所まで一気にワープして戦えるイメージですね。

 よく強ボスを回っている人ならわかると思いますが、プレイヤー側が強くなっていることもあってか、強ボスと戦っている時間よりも、移動時間のほうが長かったりするんですよね(笑)。

 この“強戦士の書”が追加されたことにより、かなり短時間で複数の強ボスを回ることができそうです。また、これまでは強ボスを敬遠していたけれど、「すぐ戦えるならやってみようかな」と思う人もいるでしょうから、間違いなく強ボスと戦うプレイヤーは激増するだろうと予想できます。

 そうなれば当然、オーブの供給量もすさまじく多くなるはずなので、個人的な予想ですが、旅人バザーの相場はかなり下がって、1個あたり3000~4000ゴールドくらいになるのでは、と思っています。オーブを売ってゴールドを稼いでいる人にとってはきびしいですが、それを差し引いても、移動時間が短縮されるというのは大きいです!

 ほかにも、バージョン2.2後期アップデートでは、プレイが快適になる要素ややり込み要素がたくさん実施されています。

■“どうぐかばん”の拡張クエストが追加
■ピラミッド内部に、とてつもない強敵が追加
■旅のコンシェルジュからもらえる“ふしぎな小箱”
■カジノの景品に“おみくじボックス”が追加
■“釣り老師の石”というルーラストーンが追加
■ヒスイのカギで開けられる宝箱の追加
■自宅にプライベートコンシェルジュを置ける
■住宅村の全居住区に“旅人バザー”と“預かり所”を設置
■エンゼルスライム帽が、レベル49以下で経験値3倍にパワーアップ!(※) また、エンゼルハーツ50個で復元できるようになる
※バージョン2で追加された職業(まもの使い、どうぐ使い)は効果対象外です。

 エンゼルスライム帽は「ちょっと大盤振る舞いすぎじゃないのかな?(笑)」と思うところもあったりなかったりしますが、これによって新たな冒険者が増えて賑やかになるのなら、大歓迎ですね!

 ともあれ、バージョン2.2後期アップデートの内容は、どれも遊んでみたいものばかり!最近は穏やかな毎日が続いていたので、新たな冒険の始まりにワクワクが止まりません!

 ……というわけで、アップデートの実施日を楽しみに待ちながら、この原稿を書いていた俺でした(笑)。アップデート内容の詳細なリポートについては、次回以降で!

 それではまた!

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX』のベンチマークソフトはこちらからダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”は
こちら

■公式サイトへのリンク
※『ドラゴンクエストX』公式プロモーションサイトは→こちら
※『ドラゴンクエスト』シリーズ公式サイト"ドラクエ・パラダイス"は→こちら

■過去のプレイリポートはコチラ
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25 その26 その27 その28 その29 その30
その31 その32 その33 その34 その35 その36 その37 その38 その39 その40
その41 その42 その43 その44 その45 その46 その47 その48 その49 その50 
その51 その52 その53 その54 その55 その56 その57 その58 その59 その60
その61 その62 その63 その64 その65 その66 その67 その68 その69 その70
その71 その72 その73 その74 その75 その76 その77 その78 その79 その80
その81 その82 その83 その84 その85 その86 その87 その88 その89 その90
その91 その92 その93 その94 その95


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 Wii UWii U / PCWindows / WiiWii
発売日 サービス中
価格 30日間1000円[税込] ※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は16GB以上のUSBメモリー必須 ●バージョン1『目覚めし五つの種族』、バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』は各3800円[税抜](各4104円[税込])(※Wii版はパッケージ版のみ)●『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』は2014年8月7日発売予定、4800円[税抜](5184円[税込])(※Wii U版とWii版はパッケージ版のみ)●バージョン2『眠れる勇者と導きの盟友』をプレイするには、バージョン1『目覚めし五つの種族』のソフトおよびプレイ用レジストレーションコードが必要です ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 3DSニンテンドー3DS
発売日 2014年9月4日発売予定
価格 30日間 1500円[税抜](1620円[税込])※ソフト価格は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●ソフト価格は3800円[税抜](4104円[税込]) ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込])、30日間利用券は1500円[税抜](1620円[税込]) ●専用ダウンロード番号、60日間利用券引き換えコード、特典アイテムコード、ポスター、ふくびきカード付き ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力


ドラゴンクエストX dゲーム版
メーカー スクウェア・エニックス
発売日 サービス中
価格 10日間 650円[税抜](702円[税込])※詳細は備考欄参照
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●Wi-FiまたはLTE対応 ●対応機種は『DQX』公式サイト(http://www.dqx.jp/)をご確認ください ●プレイにはdocomo回線およびSPモードの契約が必要です ●3日間利用券は350円[税抜](378円[税込])、10日間利用券は650円[税抜](702円[税込]) ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:藤澤仁、齋藤力

(c)2012-2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2014年7月22日時点のものです。