『ウルトラストリートファイターIV』女子部活動日記“Hey編”

『ウルトラストリートファイターIV』をみんなと楽しむために全国のゲームセンターを回るウルIV女子部の部活動。今回は2014年6月に東京の秋葉原のゲームセンター“Hey”で開催された部活動のリポートをお届けしよう。

●ひさしぶりの東京開催! 

 『ウルトラストリートファイターIV』(以下、『ウルIV』)の対戦のアツさをさまざまな人に伝えるために全国でイベントを展開中の“ウルIV女子部”。5月末には初の関東以外の開催となる大阪・日本橋での部活動を終えて再び関東に戻ってきた。今回は2014年6月に東京、秋葉原の“Hey”で開催された部活動の様子を、ライターの大瀬子ヤエがリポート!

●アキバの“聖地”は大にぎわい

 今回の会場となる“Hey”は、秋葉原地区(いわゆるアキバ)のど真ん中に位置するタイトーの大規模店舗。3階の対戦格闘ゲームフロアには、最新作から激レアな対戦格闘ゲームがズラリと並んでおり、いつも多くのファンでにぎわっている。この日も『ウルIV』だけで16台が稼働していたというから驚き!(CPU戦専用台、イベント筐体も含む)。

 記者がお邪魔したのはイベント2日目。当日、会場に入る前にウワサで聞いたところ、前日のイベント初日は通路に溢れるほどのファンが集まっていたようです。春から格ゲー界をお騒がせしている(?)ウルIV女子部が、ついに大ブレイク? それとも、格ゲーの聖地だから? まぁどちらが真相かは定かではありませんが、各地のプレイヤーとの交流活動に日々いそしむウルIV女子部は、多くの皆さんに知られるようになったみたい。その調子で今後もどんどん『ウルIV』ファンを増やしてほしいですね! 

●待望のオリジナルグッズがお披露目

 ウルIV女子部、待望のオリジナルNESiCAシールが完成して、さっそくお披露目! この日は福島亜美さんと平塚奈菜さんが登場。ふたりと対戦をして勝った人に、さっそく彼女たちの写真がプリントされたシールを渡されたぞ。ウルIV女子部に入部してくれた人にも、もれなく会員証シールをプレゼント!

●プロゲーマーから小学5年生の男の子まで参戦!

 イベント2日目も会場には多くのファンが集まり熱気ムンムン。福島さん、平塚さんとの対戦で大いにに盛り上がりました。コアな格闘ゲームファンが大勢……と思いきや、「ウルIV女子部のブログやTwitterを見てプレイを始めました」という初心者の方がたくさん挑戦してくれました。
 そして、これまでほかの会場でお会いした人の姿もチラチラと。“ウルIV女子部”の成長を見守る(そして、いっしょに『ウルIV』を楽んでくれる)熱心なサポーターの存在に、福島さんや平塚さんも感激!

 さらに……おや、そこにいるのは、『ストリートファイターIV』シリーズで活動する、国内唯一の女性プロゲーマー、チョコさん! 女子部にとっては“大先輩”の存在だ。まだまだひよっ子の福島さんと平塚さんはまったく追いつけないほどの上級者ですが(福島さんが対戦したものの、やっぱり完敗でした)、アドバイスは大きな励みになったハズ。

 この日のハイライトは、イベント史上最年少キッズの『ウルIV』デビュー! 家族でたまたま会場のHeyに遊びにきていた10歳の男の子、じゅんや君が挑戦してくれました。ブランカを選んで『ウルIV』初挑戦。福島さんと、普段からブランカで戦っているチョコさんのふたりからアドバイスを受けながら、楽しそうに対戦をしていました。ラウンドを取られて悔しい表情を見せるあたり、将来は大物プレイヤーになる予感!?

 終盤には、格ゲー実況者として有名なアールさんが、プロゲーマーの板橋ザンギエフさんを連れて飛び入り参加(本当に偶然いたのです!)。さすがは秋葉原! いろんなプレイヤーさんがいるんですね。さまざまな『ウルIV』ファンとともに盛り上がった時間でした。

イベント初日には清水楓さんも参加