●クエストに新たな楽しみ “ミステリークエスト”が登場

 『ドラゴンクエストX』に、いままでとはひと味異なるクエストが登場する。このクエストでは“推理パート”なるものが存在し、クエストの中で起こった事件の真相を、プレイヤー自身が推理することに。その推理次第で、物語の結果に影響を及ぼすこともあるようだ。事件の真相に迫り、秘められたナゾを解き明かそう。

ウェナ諸島のとある場所から舟でたどり着くことができる小さな島。丘の上に建つ洋館が、今回の舞台となる“紅玉館”だ。

■クエスト名:妖魔のまなざし事件

配信開始日:2014年6月12日
受注条件:出身のシナリオをクリアーし、一人前の証を持っている
クリアー報酬:???

 事の始まりは、レイと名乗る少女から送られてきた1通の手紙だった……。そこに記されていたのは、“ある人物を探し出してほしい”という、ことのほか簡単な依頼。それを引き受けた主人公は、依頼主が住む絶海の孤島にある“紅玉館”を訪れたが……なんと、そこで謎の事件が発生!? そこから主人公は、思いもよらない事件に巻き込まれていくことになる……!

ストーリーの発端となるのは、1通の手紙。それに導かれるように、主人公は“紅玉館”を訪れるが……。
館内に響き渡るレイの悲鳴。閉鎖された空間で起こる惨劇が、いま幕を開ける……。被害者は、いったい誰?

■事件のカギを握る登場人物の一部を紹介

■レイ
名家・マクフォール家の長女で主人公に手紙を送ってきた人物。体が弱い自分の代わりに、行方不明の弟を探してほしいと依頼してくる。
■ケイビー
レイの兄で、マクフォール家の次期当主。周囲からは、弟のほうが次期当主にふさわしいという声も上がっているが、それを気にしない朗らかな人物。
■サモン
現当主オズモンドの実の弟。兄オズモンドに会うため、遠方より紅玉館を訪ねてきた。
■ネネット
マクフォール家に仕える使用人。おもに当主オズモンドの身の回りの世話をしており、多忙な日々を送っている。
■ジェイド
マクフォール家に仕える、もうひとりの使用人。館の中で守るべきルールは、このジェイドが教えてくれる。
■フェルナー
体の弱いレイを診察するため、たびたび島を訪れているフェルナー医師。館の当主とは、昔からの知り合いのようだ。
事件の真相を知るものは、いったい誰なのか。真実は、思わぬ場所に隠されていることも? 館の中をくまなく探し、事件を解決へと導こう。

●今年も七夕でアストルティアが彩られる

 夏の伝統行事である“七夕”が、ゲーム内イベント“七夕ロマンス! 天上の恋は大波乱!?”として開催予定。“縁結びの神の使い”と呼ばれるカササギが、各大陸を訪れて冒険者たちに助けを求めているようだ。どうやら、彦星の事で何か相談があるようなのだが……。

【“七夕ロマンス! 天上の恋は大波乱!?”開催期間】
前半 2014年6月23日(月)12:00~6月30日(月)11:59
後半 2014年6月30日(月)12:00~7月7日(月)23:59

カササギに誘われて七夕の里へ。お祭りを行っているらしいが、いったいどんな場所なのだろうか?



※ここで紹介したクエストの配信日・内容は事前の断りなく変更になる場合があります。最新の情報は、プレイヤー専用サイト“目覚めし冒険者の広場”でご確認ください。
※画面はすべてWii U版のものです。


ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PCWindows / WiiWii / Wii UWii U
発売日 2013年12月5日発売
価格 各3800円[税抜](各4104円[税込])
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山 明、音楽:すぎやまこういち、ディレクター:齋藤 力、プロデューサー:齊藤陽介 ※本パッケージでプレイするには『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』のソフトおよびレジストレーションコードが必要です。利用料金など詳細は公式サイト(http://www.dqx.jp/)にてご確認ください。