『禁忌のマグナ』のポイントとなる“メイドインシステム”など、多彩なシステムを公開

マーベラスAQLから2014年10月2日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『禁忌のマグナ』の公式サイトが本日(2014年6月9日)更新され、本作のポイントである“メイドインシステム”、“CLTシステム”、“ETRシステム”などの多彩なシステムと、物語を彩るアニメーションが公開された。

●精霊たちと交流を深めながら、バトルと宿屋生活を満喫

 マーベラスAQLから2014年10月2日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『禁忌のマグナ』の公式サイトが本日(2014年6月9日)に更新された。この更新により、本作のポイントである“メイドインシステム”、“CLTシステム”、“ETRシステム”など、多彩なシステムを紹介する“このゲームのポイント”ページと、物語を彩る“アニメーション”ページが公開された。


禁忌のマグナ_ロゴ

■本作に搭載する多彩なシステムを公開
<その1>精霊たちとのハーレム生活が味わえる!
 “宿屋パート”では、仲よくなった精霊たちがメイドとして住み込みで働くようになり、日常生活の中で、精霊たちとの会話やイベントを楽しむことができる。


精霊たちとのハーレム生活_01 精霊たちとのハーレム生活_02

▲宿屋のフロントは、みんなが集まる憩いのスペース。

▲第2の精霊・ベアトリーチェの部屋。几帳面な彼女らしく、きっちりと整理されている。

精霊たちとのハーレム生活_03 精霊たちとのハーレム生活_04

▲宿屋にあるキッチンでは、料理好きな精霊との会話が弾む?!

▲精霊・ディアーナの部屋。戦闘時からは想像できない、かわいらしい部屋。

<その2>本格的なシミュレーションRPG をアクション操作で気軽に楽しめる!
 “バトルパート”では、“CLTシステム(Connect Lead Time System)”により、アクションゲームのような操作でスピーディーなバトルが展開する。精霊たちは戦闘のエキスパート。キャラクターごとに攻撃範囲や移動距離が異なるので、最適なポジションを探して、大勢の敵を一網打尽にしよう!


本格的なシミュレーションRPG_01 本格的なシミュレーションRPG_02(下画面)

▲勝利条件はマップによってさまざま。ルクスは司令としての素質を問われる。

▲バトルはターン制で進行。キャラクターの特性により、つぎの行動タイミングは変化する。

本格的なシミュレーションRPG_03 本格的なシミュレーションRPG_04

▲キャラクターに行動の指示出し。

▲移動はフリーカーソル方式。マップを自由に歩きまわり、最適なポジションを探そう。

本格的なシミュレーションRPG_05 本格的なシミュレーションRPG_06

▲敵をまとめてターゲット!

▲一刀両断で、大ダメージを与える! アクションゲームのようなプレイ感覚。

<その3>ゲーム内アニメーションと魅力的な声優によるイベントの実装!
 物語の重要シーンを、アニメーション演出と魅力的な声優たちが彩る。


ゲーム内アニメーション_01 ゲーム内アニメーション_02

<その4>じっくりとプレイできるやり込み要素も充実!
 精霊との信頼関係を築くことでバトルの能力が向上する“ETRシステム”を始め、特殊なイベントなど、精霊たちとの関係強化を中心としたやり込み要素が充実。


じっくりとプレイ出来るやり込み要素_01 じっくりとプレイ出来るやり込み要素_02

▲シャルロッテにはいろいろと悩みもあるみたい。ふたりきりなら聞いてあげられるかも!?

▲ベアトリーチェの必殺技“アイスブファイル”を解放。



(C)2014 MarvelousAQL Inc.