2014年6月7日(土)、千葉県・舞浜アンフィシアターにて開催された“ノラガミスペシャルイベント~あなたにご縁があらんことを~”。ファミ通.comでは昼の部の模様をリポートしたが、夜の部のオフィシャルリポートが届いたので掲載していく。

●全国27ヵ所&海外3ヵ所でライブビューイングも実施

 2014年6月7日(土)、千葉県・舞浜アンフィシアターにて開催された“ノラガミスペシャルイベント~あなたにご縁があらんことを~”。ファミ通.comでは昼の部の模様をリポートしたが、夜の部のオフィシャルリポートが届いたので掲載していく。

【夜の部出演者】
神谷浩史さん(夜ト役)、内田真礼さん(壱岐ひより役)、梶 裕貴さん(雪音役)、豊崎愛生さん(小福役)、福山 潤さん(兆麻役)、今井麻美さん(伴音・真喩役)、井上和彦(囷巴役)、大川 透さん(天神役)、沢城みゆきさん(毘沙門役)

以下より、avexによるオフィシャルリポートを掲載。


●avexによるオフィシャルリポートを掲載

 2014年6月7日(土)、雨の降る中、舞浜アンフィシアターにて“ノラガミスペシャルイベント~あなたにご縁があらんことを~”が開催された。出演キャストを招き、『ノラガミ』についてのトークショーや朗読劇、クイズ大会などの豪華かつ盛り上がるイベントとなった。

 会場のライトが落ち、グッズとして販売しているペンライトが客席一帯で輝く中、菅原道真(声:大川 透)のイベント案内ナレーションが流れ、テレビアニメ『ノラガミ』のオープニングテーマとともに、『ノラガミ』本編と合わせて、イベント出演者名が演じたキャラクターとともに、つぎつぎとスクリーンに映し出されていく。曲の終盤、舞台のセンターにスポットライトが当たり、いよいよ豪華キャスト陣が舞台のセンターに設置された円形のセリに乗って勢揃いで登場すると、会場は、盛大な拍手と声援に包まれる。

 イベント当日、本降りの雨の中お越しいただいたお客様へ、各キャストがお礼を含めながらまずは、ご挨拶。井上和彦さんの「雨の中、ここまでよく来てくださった、お嬢」という囷巴(くらは)役をもじったコメントにひときわ歓声が上がるひと幕もありながら、2時間のイベントが開幕した。

 昼の部・夜の部の2開催のうち、夜の部では舞浜アンフィシアターの本会場のほか、全国27ヵ所&海外3ヵ所へのライブビューイング上映が行われた。会場へのあいさつ、日本全国のライブビューイング会場へ挨拶の後、海外でライブビューイングを行っている香港・台湾・韓国へ、それぞれの国の言葉で挨拶を投げかけた。ビューイング会場からのリアクションは見えないものの、外国の言葉で挨拶する珍しさに本会場でも歓声があがっていた。

 まずは“道真様にあやかろう!”のコーナー。学業の神様、菅原道真が本編に登場することにちなみ、あらかじめキャストが詠んだ川柳の 五・七・五をバラバラに切り分け、それぞれを抽選し“新たな川柳に組み替えても素敵な川柳ができる”という奇跡を起こせるのではないか!という企画。結果、完成した川柳は、「下を見て とんかつの味 お金持ち」など、ちぐはぐな組み合わせになってしまう中、お賽銭の5円玉を集める主人公・夜トを演じる神谷が、「五円玉 脚光浴びた ご縁だわ」とキャラ通りの組み合わせを完成させたときは、観客からも感嘆の声が上がった。

 続いては“ご利益を掴み取れ!チーム対抗クイズ”コーナー。キャストが以下の3チームに分かれ、ご利益(景品)をつかみ取るべくチーム対抗で競うクイズコーナー。

チーム夜トと仲間たち:神谷さん、内田さん、梶さん
Wネームトリオ:豊崎さん、今井さん、大川さん
ヴィーナとヴィーナを護る男たち:沢城さん、井上さん、福山さん

 大黒を演じた小野大輔さんからのムービーコメントによるクイズ出題や、カピバラのようなキャラクター名を当てるクイズなどで、会場もステージも大盛り上がり。じつはこのクイズに正解すると、はっぴ姿にはちまきをした“祭隊”と呼ばれる祭男が登場し、正解を全力で祝ってくれるのだ。52人もの祭男たちの登場に、キャスト一同あっけにとれられつつも、井上さん、福山さん、大川さん、豊崎さん、今井さんはいっしょになって踊り、祭り隊とともに会場をにぎわせた。

 続くコーナーは“イベントでもデリバリーゴッド”。お客様からのご依頼をイベント会場にてその日に回収し、キャストから解決策を提案してもらうコーナーである。届いた依頼は“最近飼い始めた猫と意志の疎通ができません。猫になりきって猫の気持ちを教えてください”というもの。神谷さんの回答「尻尾の付け根をさわると気持ちがよくなる」などの実際に役立つ回答から、大川さん、豊崎さんの「ニャニャニャ……と猫語で話す」というかわいらしい鳴き声まで、幅広い回答が出てきた。最後に井上さんの「猫の気持ちはわからない! だから祭り隊に猫になって踊ってもらおう!」という提案で、再び祭り隊が呼び込まれると臨機応変にキレのいい猫のような振付で踊る祭り隊のハイクオリティーさに大歓声が巻き起こった。

続いては、この日限りのオリジナル朗読劇「禊のその後」。
※出演(敬称略)
神谷浩史(夜ト)/内田真礼(壱岐ひより)/梶 裕貴(雪音)/豊崎愛生(小福)/福山 潤(兆麻)/今井麻美(伴音・真喩)

 禊を行い雪音がこれまでの悪事を謝罪した後のストーリーを描いた作品。雪音は「これからアルバイトをしてこれまで盗んでしまったお金を返したい」、という希望があるということで、夜トの過去のアルバイト経験を紹介してみたり、雪音が接客アルバイトの練習をするなどのストーリーがくり広げられた。『ノラガミ』は1クールの作品だったものの、キャストの結束が非常に固く、ステージ上でも終始息がぴったりとあったところを見せていた。

 そしていよいよクライマックスとなり、ステージ上から出演者全員で来場者といっしょに記念撮影撮影をしたあと、それぞれのキャストが改めて挨拶を行う。

神谷さん 『ノラガミ』ではたいへんな思いもしましたし、梶さん、内田さんの3人で相談することもありましたが、改めて“声優になってよかった”と思う1日でした。夜トという引き出しや、このチームワークを続けていきたいとも思いました。本当に皆さん、ありがとうございました!!
内田さん 『ノラガミ』の現場を思い出して、とても感慨深くなりました。またひよりを演じられるよう、努力していきたいと思います。
梶さん 会場の皆さん、ライブビューイングの皆さん、そして海外からご覧いただいている皆さん、ありがとうございました! いつかまた雪音として皆さんに再会できるといいなと期待しながら、これからもアニメ・原作ともに『ノラガミ』をよろしくお願いします。

 『ノラガミ』への想いや、ファンの皆さんへの感謝を伝える中、ひより役を演じた内田は、コメントの途中に感極まって言葉を詰まらせる場面も。その様子が先輩キャストや観客の胸を打ち、会場全体がよりいっそう『ノラガミ』という作品に対する熱い思いと感動に包まれた。最後は、雨の中足を運んでくれた来場者へのお礼と、全国&海外のライブビューイングにお越しいただいたお客様への感謝の気持ちを伝えて、笑いあり、涙ありのスペシャルイベントの幕は閉じた。

(取材・文:avexオフィシャル)


■Blu-ray&DVD『ノラガミ 5 初回生産限定版
発売日:2014年7月9日発売予定
価格:【BD】6800円+税/【DVD】5800円+税
【本編収録】
第9話「名前」/第10話「忌むべき者」
【特典】
・『ノラガミ』キャラクターソングCD
毘沙門×兆麻、小福×大黒のキャラクターソングを収録(全4曲)
01. 花篝り
毘沙門(声:沢城みゆき)&兆麻(声:福山 潤)
02. 愛は八百万
小福(声:豊崎愛生)&大黒(声:小野大輔)
03. 花篝り -instrumental-
04. 愛は八百万 -instrumental-
・川元利浩描き下ろし特殊ケース仕様
・ブックレット(12P)

■Blu-ray&DVD『ノラガミ 6 初回生産限定版
発売日:2014年8月13日発売予定
【本編収録】
第11話「棄てられた神」/第12話「一片の記憶」
■初回特典
※後日発表