ギネス認定、1万1000本以上のゲームの個人コレクションがオークションに出品される

ギネス認定のゲームコレクターのMichael Thomasson氏が、所有する1万1000本以上の個人コレクションをオークションに出品中。

●手に入れたらその日からあなたが最強のコレクター

0001396236[1]

 ゲームコレクターのMichael Thomasson氏が、個人所有のコレクションをオークションに出品中。しかも、ただのコレクションじゃない。ギネスが認定した1万1000本以上の膨大なコレクションだ(認定作業が行われた2012年12月当時は1万607本だったが、その後400本以上増えた)。
 同氏は90年代に7軒のゲームショップを運営し、2000年代に入ってからも別のチェーン店で勤務。1998年からはオンラインショップを運営してきたということもあって、状態には自信アリ。

 今回の出品は家庭の事情によるものだそうで、となると「なんだか泣く泣く手放したのを奪っちゃうみたいで悪いなぁ」と思ってしまうかもしれないが、同氏は「過去に何度も放出してきたけど、それでもギネスに認定されるまでに至ったわけだ。心配しないでくれ」、「ゲームを諦めることはないよ」と力強くコメントしている。


 さて気になるその内容はもちろんアメリカで発売されたものがメインで、書き写すと3DO、Action Max、AGP X-System、Atari 5200、Atari 7800、ジャガー、ジャガーCD、Lynx、Buzztime、Captain Power、ゲームボーイアドバンスeリーダー、ネオジオポケットカラー、バーチャルボーイ、NUON、セガCD、セガサターン、ドリームキャスト、Tapwave Zodiac、Tiger Game.Com、Turbo-Grafx-16 CDとTurbo-Grafx-16 Super CD(PCエンジンのCD-ROM2とSUPER CD-ROM2)についてはアメリカで発売されたすべてを収蔵しているほか、輸入品なども所有。
 一方でBally Videocade、CougarBoy、Fairchild VES Channel F、Game Wave、Gizmondo、Halcyon Interactive、LaserActive、Magnavox Odyssey2、PC-FX、N*Gage、スーパー32X、SuperVision、Vectrex、XaviXについては「アメリカで発売されたほぼ全部」と輸入品のラインアップだとか。

 それに加えて完全コレクションではないものの、Amiga CD-32、Amstrad CPC、APF MP1000、Arcadia 2001、Atari 2600、Atari XE/XL、ピピンアットマーク、プレイディア、BBC Micro、Casio Loopy、コレコビジョン、Commodore 64、Commodore 64/128、Commodore Vic-20、Dragon 32、DVD Interactive、カセットビジョン、スーパーカセットビジョン、FMタウンズ、マーティー、Hyperscan、LaserDisc Interactive、Leap Frog Leapster、Leap Frog Didj、Mattel Intellivision、Mattel Aquarius、XBox、XBox 360、Microvision、MSX、Turbo-Grafx-16(PCエンジン)、ネオジオ(AES)、ネオジオCD、NES、ディスクシステム、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス、Super Nintendo、ニンテンドー64、64DD、ゲームキューブ、ニンテンドーDS/3DS、Wii、Philips CD-I、Radio Shack TRS-80、RCA Studio II、SG-1000、マスターシステム、ゲームギア、Genesis、Sega スーパー32XCD、キッズコンピュータ・ピコ、Sinclair ZX Spectrum、プレイステーション1/2/3、PSP、Vita、TI-99/4a、Tiger R-Zone、Timex Sinclair、Tomy Tutor(ぴゅう太)、V.Flash、V.Smile、ワンダースワン、ワンダースワンカラーもあるっていうんだから、まさに一生もののコレクション(カンマを読点にして、一部書き換えるだけでも疲れた)。

 執筆時点での入札価格は9万1ドル(約920万円)。ただしオークションはあと一週間以上残っている上、最高入札者は当初5万ドル(※)を入札していて、5万1000ドル(※)が入ったら即座にこの価格を入れている気合の入った人(もしくは機関)なので、まだまだ上がりそうだし、勝つのは難しそうだ。(文・編集:ミル☆吉村)

※数字が誤っていたため修正致しました。