●騙されたと思ってWebブラウザで遊べるデモをやってみて!

 FPS『SUPERHOT』がKickStarterでクラウドファンディングを開始した。目標額は10万ドル。
 『SUPERHOT』は、7日間でFPSを作り上げるゲームジャム“7 Day First Person Shooter”の作品として公開されたタイトル。パズルアクションゲーム『Braid』のように、プレイヤーが移動している間だけ時間が進むようになっており、静止していれば時間も停止。顔のすぐ横を飛んでいく銃弾を眺め回すことすらできる。

 プロトタイプが公開されるやいなや、そのギミックの面白さと、短期間での制作がゆえの削ぎ落とされたスタイリッシュさが高評価を受け話題となった本作。 PC/Mac/Linuxでの製品版に向けては、ストーリーつきのキャンペーンモードの拡充や、永遠に湧いてくる敵を倒し続ける無限モード、覗き込みなどに対応したさらなるOculus Riftサポートなどが予定されている(動画を見る限り、刀で銃弾を弾くギミックなども搭載されるようだ)。
 今後のスケジュールとしては、今夏または秋にKickStarterで40ドル以上出資した人向けのβテスト、年末にアーリーアクセス権を購入した人向けのβテストを行い、正式リリースは来年の中旬を目標としている。

 ちなみにプロトタイプ版は今でも公開されており、Unity Web Playerでプレイ可能なので、気になった人はプレイしてみてほしい。(文・編集:ミル☆吉村)