『ドラゴンクエストX』プレイリポート その85

2012年8月2日に発売された『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』、そして2013年12月5日に発売された追加パッケージ『ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン』(以下、『DQX』)をプレイして、おもしろかった出来事や日々感じたことを、気ままに綴ります!

●カジノのVIPルームを大公開!

皆さんこんにちは、ゴジラ太田です!

やっとと言いましょうか、ついにと言いましょうか、俺もカジノの“VIPライセンス”をゲットしました!

▲キラーン! 会員番号は28965です!

この会員番号は、VIPライセンスを所持しているプレイヤーの人数だと思います(たぶん)。思っていたよりも所持している人が少なかったのが驚きですね。

というわけで、カジノの3階(VIPルーム)が、どのような感じになっているのかをさっそくお披露目!

▲エレベーターで3階へ行くと……。

1階や2階と違い、3階は意外にも広くありませんでした。

▲入り口に恐そうな人(ガードマン?)が立っています……。さすがVIPライセンス!

中に入って最初に驚いたのが、音楽が1階、2階と違う! これは『DQVI』のカジノの音楽かな? バージョン2.1のプロモーションビデオに出てくる、ハウジングで部屋の模様替えをしているシーンで流れている曲ですね。もうこの曲だけで俺のテンションはアップ!

そして、さらにVIPルームならではの特典といえば、預かり所や景品交換所、コイン交換所がすべて近場に揃っているということ!

▲ひとつのフロアに、すべてが収められています。

つまり、どっぷり遊ぼうと思えば、ずっと入り浸れる! しかし、VIPルームはミニマムBET(最少の掛け金)がコイン100枚からなので、下手にハマると所持金があっという間になくなりそうですが……(笑)。

●ついに手を出してしまいました……。アクセサリーの“理論値狙い”

フレンドが“キングヒドラカード”を使いたいということで、久しぶりにキングヒドラへ行ってみました。

前に行ったときは武闘家×2、僧侶×2というパーティ編成でしたが、今回は攻撃面を強くしようと思いバトルマスターを加えてみました。バトルマスター、武闘家、僧侶×2という編成ですね。

武闘家はゴールドフィンガーを主体としたサポート役に回ってもらい、バトルマスターが天下無双で攻撃しまくる、というスタイルです。

▲久しぶりのキングヒドラさんなので記念撮影!

ドラゴン系へのダメージを増やす効果を持つ“聖王の大剣”で天下無双をしてみたところ……。

▲一撃あたり140前後のダメージを与えられました。

武闘家は、キングヒドラのテンションバーンやスーパーハイテンションなどにゴールドフィンガー。そして余裕があるときは、タイガークローで攻撃していきます。この戦いかたがバッチリはまったのか、危なげなくサクッと勝利!

そして、いままで“破片”しかお目にかかれていなかった“ハイドラベルト”の現物を、ついにこの目で見ることができました!

▲以前、初めてハイドラベルトを入手したときは、100万ゴールドほど使って破片を10個集めるという大変な思いをしましたが……。うれしい!

さっそくアクセサリー合成してみると、“さいだいHP+2”の効果が! 俺は“おもさ”よりも“さいだいHP”が欲しかったので、大満足の結果です。

しかし、ここでふと考えてしまいました。「そろそろ、理論値アクセサリー作ってみようかな」と……。

「理論値アクセサリーって何ぞや?」という方もいると思うので、少しご説明をば。

たとえばソーサリーリングの場合、合成で“戦闘勝利時MP回復に+1”という効果が付くことがあります。何種類もある合成結果の中でも、“当たり”と言われるやつですね。この“当たり”の合成結果が3つ付いているものが、いわゆる“理論値アクセサリー”と呼ばれています。バトルチョーカーなら“こうげき力+5”が3つ付いている、といった具合ですね。

当然、“当たり”の効果が付く確率はとても低いので、それを3つ付けるとなるとメチャクチャたいへんです。しかし、このときの俺はすでにカッとなっており、正常な判断力を失っていました。

タイミングよくカジノのVIPライセンスも手に入れてしまった。なら、“しんぴのカード”作りはいつやるか? ナウでしょ!

ということで、以前のリポート(→<こちら>)で紹介した、“3人で協力してルーレットで稼ぐ方法”で、カジノコインを3000枚貯めてはしんぴのカードと交換して、合成しまくってみました。もう所持金とかどうでもいい!

先ほども書きましたが、VIPルームには景品交換所などの施設がすべて設置されています。なので、コイン購入→ルーレット→景品交換の流れがとてもスムーズ! かなりのスピードでコイン稼ぎを進めることができます。逆に言えば、回転が早い=ゴールドの減りが早い、ということなのですが……。

そんなこんなで、完成したしんぴのカードがコチラ!

▲ジャジャーン!

“こうげき力+2”と、“さいだいHP+4”がふたつ付きました! 「攻撃力かHPが欲しいなー」と思っていたので、申し分のない結果に!

……が! 所持金を見たらすごいことに! この合成結果にたどり着くまでに、100万ゴールド以上も消費していました……。

しんぴのカードは、合成で付くステータスアップが20種類(効果10種類×数値2種類)もあります。その中から、目的のステータスアップを狙うとなると、かなりたいへん。ちなみに、合成で付く効果で、攻撃力の最大値は+2、最大HPの最大値は+4のようです。3つとも同じステータスではないですが、いちおう狙っていたステータスの最高値だったので、俺の中では“理論値アクセサリー”ということにしておきます(笑)。

運がよかったのか悪かったのかわかりませんが、とりあえず所持金が尽きる前に完成してよかった……。だけど、ほかにもアクセサリーはまだまだあります。ほかのアクセサリーの理論値も狙い始めたら、どうなってしまうんだろう……(汗)。

そんなところで、また次回!

●お知らせ
Windows版『ドラゴンクエストX』のベンチマークソフトは<こちら(クリックするとダウンロードが始まります)>からダウンロード可能です! 興味を持たれた方はぜひ一度お試しください!

●駆け出し冒険者応援サイト“アストルティア冒険案内所”は→<こちら>

■過去のプレイリポートはコチラ
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25 その26 その27 その28 その29 その30
その31 その32 その33 その34 その35 その36 その37 その38 その39 その40
その41 その42 その43 その44 その45 その46 その47 その48 その49 その50 
その51 その52 その53 その54 その55 その56 その57 その58 その59 その60
その61 その62 その63 その64 その65 その66 その67 その68 その69 その70
その71 その72 その73 その74 その75 その76 その77 その78 その79 その80
その81 その82 その83 その84


ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PCWindows / WiiWii / Wii UWii U
発売日 2013年12月5日発売
価格 パッケージ版、ダウンロード版ともに3800円[税抜](4104円[税込]) ※Wii版はパッケージ版のみ
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 ●ネットワーク対応 ●Wii UベーシックセットまたはWiiで遊ぶ場合は16GB以上のUSBメモリー必須 ●本作をプレイするには、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』のソフトおよびプレイ用レジストレーションコードが必要です ●製作・開発:スクウェア・エニックス、ゼネラルディレクター:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、プロデューサー:齊藤陽介、ディレクター:齋藤力

(C)2012 - 2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※データはすべて2014年5月2日時点のものです。